1番安い引越し業者教えます!

みんなのリアルな引越し体験レポートをまとめています。これから引越ししたい方は参考にしてみてください。

引越し前に知っておきたい一括見積もりのメリットとデメリット


引越しを賢く行えるといわれることが多い一括見積もり。デメリットが伝えられることはあまりありませんが、本当にメリットだけなのでしょうか。

ここでは、引越し料金の一括見積もりのメリットとデメリットを解説しています。利用を検討している方は確認しておきましょう。

引越し料金の一括見積もりってどんなサービス?

何となくわかっているものの、引越し料金の一括見積もりについて詳しく理解していない方が多いかもしれませんね。最初に、引越し料金の一括見積もりについて説明します。そのためには、引越し料金の決まり方について理解しておく必要があります。

引越し料金の決まり方

引越し料金は、「基準運賃+実費+オプションサービス料金」で決まります。

基準運賃は利用するトラックの大きさと移動する距離、あるいは移動する時間で求められます。

実費は、引越しに係る実際の料金です。具体的には、梱包資材費、高速道路料金などが実費に当たります。オプションサービス料金は、エアコンの取外し・取付け、不用品処分料金などです。

これらを合計して引越し料金が決まるのです。

引越し料金はケースにより異なる異なる

計算式があるのであれば、引越し料金は簡単に求められると思う方が多いかもしれませんね。そのように思えますが、素人が引越し料金を算出するのはかなり難しいといわれています。ケースにより条件が異なるからです。

よく似た引越しでも、荷物の量・移動する距離・移動する時間、実費、利用するオプションサービスは異なります。また、住環境、引越しする時期、引越しする時間も異なります。これらにより、引越し料金は変動するので、素人には計算することが難しいといわれているのです。

引越し料金は訪問見積りで算出

ケースによって条件が異なるので、正確な引越し料金は引越し業者の営業担当者が自宅を訪れて荷物の量や住環境、引越しの日時などを確認する訪問見積もりで算出します。

たいていの場合、いくつかの引越し業者から見積もりをとって引越し料金を比較するので、数社の訪問見積もりを受けることになります。

訪問見積もりを依頼して、数社の引越し業者と料金交渉をするのはかなり大変です。このような悩みを解決するサービスが引越し料金の一括見積もりです。

引越し料金の一括見積もり

引越し料金の一括見積もりは、ネット上で引越しに関する基本的な情報を1回だけ入力することで複数の引越し業者から無料で概算見積もりをとれるサービスです。

色々な引越し業者に電話して、引越しの条件を伝える必要がないので便利です。このほかにも一括見積もりには様々なメリットがあります。

引越料金の一括見積もりのメリット

引越し料金の一括見積もりには次のメリットがあります。

中小の引越し業者からも見積もりをとれる

引越し料金の一括見積もりでは、依頼者が住む地域にある引越し業者から見積もりをとれます。引越し業者の中には、名前も知らない中小の引越し業者が含まれていることがあります。

一般的に、中小の引越し業者は大手の引越し業者よりも料金が安いといわれています。様々な引越し業者から見積もりをとれるので、自分に合った引越し業者が見つけられます。

また、一括見積もりの中には、引越し業者の品質を事前に査定しているところもあります。このような一括見積もりであれば、名前を知らない中小の引越し業者であっても安心して利用できます。

引越し料金の相場が分かる

先ほど説明した通り、素人が引越し料金を計算することは難しいとされています。そのため、行いたい引越しの適正価格(相場)を知ることも簡単ではありません。

一括見積もりを利用すれば、複数の引越し会社から概算見積もりをとれるのでおおよその適正価格が分かります。極端に高いところ、安いところを避ければ、安心して利用できる引越し業者を見つけられるといわれています。

価格交渉を進めやすい

一括見積もりを利用する最大のメリットは、引越し料金が安くなりやすいことです。その理由は、引越し業者が競合他社を意識して見積金額を算出するからです。

引越し業者は、一括見積もり経由で見積り依頼が来たことを理解しています。競合他社がいることを知っているので、競合他社を意識した見積金額になるのです。

価格交渉を進めやすい点も一括見積もりのメリットです。一括見積もりを利用して概算見積もりが届いたら、気になる引越し業者を2、3社選んで訪問見積もりを受けることになります。訪問見積りでは、引越し業者を決めるため価格交渉をします。

通常、知識の少ない素人は価格交渉を優位に進められませんが、一括見積もりを利用すれば知識がなくても価格交渉を優位に進められるようになります。競合他社の見積もりをもっているからです。

訪問見積もりに来た引越し業者の営業担当者に、競合他社の見積金額を伝えればそれより安い金額を提示せざるを得なくなります。大した交渉をしなくても、引越し料金を安くすることができるのです。

一括見積もりを利用しないときに比べて、最大で50%も安くなるといわれているので、引越し料金を安くしたい方にはオススメのサービスです。

引越料金の一括見積もりのデメリット

以上のメリットがある一括見積もりですが、デメリットはないのでしょうか。一般的に言われることが多いデメリットは次の通りです。

情報の入力が意外と面倒

一括見積もりを利用するときに注意したいのが、引越条件を入力するのが意外と面倒ということです。中には、引越し業者に運んでもらう家具の個数を入力しなければいけない一括見積もりもあります。

面倒に感じますが、詳しい情報を入力するほど正確な概算見積もりが出ます。また、自分で見積もりを依頼する場合、見積もりを依頼する引越し業者の数だけこの作業を行わなくてはなりません。このことを理解すれば、実はかなり楽であることが分かるはずです。

概算見積もりまでしか出ない

一括見積もりで出せるのは概算見積もりまでです。引越し料金の相場を知る、引越し業者のふるい落としをするには十分なサービスですが、これだけで引越し業者を決めることはできません。

正確な引越し料金を算出するには、基本的に訪問見積もりが必要になります。依頼してすぐに引越し業者を決められない点は、一括見積もりのデメリットといえるかもしれません。

引越し業者から電話がかかってくる

一括見積もりを利用すると、すぐに引越し業者から概算見積もりや訪問見積もりの電話がかかってきます。様々な引越し業者から電話がかかってくるので、中には礼儀に欠ける引越し業者もあります。

このような引越し業者が含まれると、人によっては対応が面倒と感じることがあるようです。

気持ちはわかりますが、考え方を変えると引越し業者の質を見極める良い機会といえます。電話がかかってきたときに引越し業者を評価すれば、引越し業者を選ぶ手間が一つ省けます。

まとめ

一括見積もりには、以上のメリットとデメリットがあります。メリットばかり注目されがちですが、デメリットもあるので気をつけましょう。

とはいえ、メリットと比べるとデメリットは小さなものばかりです。基本的には、心配するほどのデメリットはないといえるでしょう。これから引越しをする方は、一括見積もりを使って賢く引越ししてみてはいかがでしょうか。


lp4





スポンサーリンク


  関連記事