1番安い引越し業者教えます!

みんなのリアルな引越し体験レポートをまとめています。これから引越ししたい方は参考にしてみてください。

失敗しないために抑えておきたい引越し業者の選び方


引越しが決まったものの、引越し業者選びに悩む方は少なくありません。少しでも安く引っ越したい、大切な荷物を傷つけたくないなど考えていると、どの引越し業者を選べばよいかわからなくなりますよね。

お困りの方に向けて、引越し業者の選び方を解説します。失敗しないために、参考にしてみてはいかがでしょうか。

大手引越し業者と中小引越し業者の特徴

引越し業者の選び方が分からない方は、引越し業者の特徴を理解しておくと良いでしょう。引越し業者は、大きく「大手引越し業者」「中小引越し業者」に分かれます。それぞれの特徴を理解しておくと、自分に合った引越し業者を選べます。

大手引越し業者の特徴

テレビCMなどでお馴染みの、誰もが知っている引越し業者です。豊富な資金力を背景に安定したサービスを提供している点が特徴です。

自社の研修施設などで学んだ引越しスタッフがサービスを提供してくれるので、梱包や搬入などを丁寧に行ってくれるといわれています。また、専用の梱包資材などを開発しているので便利に引っ越すこともできます。

一般的に、引越しプランも豊富で痒い所に手が届くような引越しを行えます。保有するトラックの台数、引越し作業スタッフの数も多いので、繁忙期でも希望する日に引越しできることが少なくありません。

充実したサービスを提供していますが、引越しにはトラブルがつきものです。万が一のトラブルに備えて、多くの大手引越し業者が相談窓口を開設しています。

荷物の紛失や破損などのトラブルにもスムーズに対応してもらえることが多いといわれています。誰でも安心して利用できる引越し業者といえるでしょう。

中小引越し業者の特徴

全国的な知名度はない地域に密着した引越し業者です。一般的な傾向として、大手引越し業者に比べ引越し料金が安いといわれています。

ただし、様々な引越し業者があるので、必ず安いとは言い切れません。サービスの品質も同様です。

大手引越し業者に勝るとも劣らない素晴らしいサービスを提供してくれる中小引越し業者があれば、少し残念なサービスを提供する中小引越し業者もあります(もちろん、大手引越し業者でも残念な引越しになることはあります)。

引越し業者の選び方-基本編

以上の特徴を踏まえて、どのように引越し業者を選べばよいのでしょうか。基本の選び方は、目的にあわせて引越し業者を選ぶことです。

荷物や新居を傷つけず安全に引越ししたい

安全に引越しできればよいという方には、大手引越し業者がオススメです。十分な研修を積んだ引越しスタッフが荷造り・梱包から養生、搬出・搬入・設置まで行ってくれるので、荷物や新居などを傷つけるリスクが低いといえます。

万が一、トラブルが発生しても、お客様相談窓口が開設されており契約に基づき補償してもらえるので安心感があります(契約内容などについては事前の確認が必要です)。相場より大幅に安い引越し料金で引っ越すことは難しいですが、安心して引越しを任せることができます。

出来るだけ安く引越しをしたい

荷物をとにかく安く運んでほしいという方には、中小引越し業者がオススメです。大手引越し業者に比べると安定感は劣りますが、その分、引越し料金は安くなる傾向にあります。中小引越し業者の中には、高品質低価格なところもあります。

サービス品質が気になる方は、大切な荷物は自分で運ぶなどするとよいかもしれません。あるいは、実際に利用した方から評判を聞いておくと安心して利用できます。引越し料金を重視したい方は、中小引越し業者を候補に加えると良いでしょう。

引越し業者の選び方-実践編

以上が、引越し業者の基本の選び方になります。実際に引越し業者を選ぶときは、基本編で紹介した知識を活かしながら引越し業者を探すことになります。ポイントは多くの引越し業者から見積もりをとることです。

引越し料金は引っ越すタイミングで変わる

一般的に、大手引越し業者より中小引越し業者の方が安いといわれますが、必ず中小引越し業者の方が安くなるわけではありません。

たまたまトラックに空きのある日だった、依頼の少ない日だったなどの理由で、中小引越し業者より大手引越し業者の方が安くなることがあるのです。同様の理由で、相場より大幅に安い引越し料金で中小引越し業者を利用できることもあります。

いつ、どの引越し業者が安いかは、実際に見積もりをとるまで分かりません。だから、引越しをするときは、出来るだけ多くの引越し業者から見積もりをとることが重要なのです。

大手・中小引越し業者からバランスよく見積もりをとる

引越しの見積もりをとるには、引越す時期・荷物の量・オプションサービスの有無などを引越し業者に伝える必要があります。

様々な引越し業者からやみくもに見積もりをとるとそれだけで疲れてしまいます。これから引越しする方は、大手引越し業者と中小引越し業者をバランスよくミックスして見積もりをとると良いでしょう。

安全に引越ししたい方は大手引越し業者を多めに、安く引越ししたい方は中小引越し業者を多めに、見積もりをとってみてはいかがでしょうか。

一括見積もりの利用が便利

賢く引越しするためには、最低でも5社から見積もりをとる必要があるといわれています。これより少なくなると大手同士、中小同士を比較できなくなるためです(大手3社+中小2社、大手2社+中小3社の見積もり)。一人で5社から見積もりをとるとなるとかなり大変です。

そこでオススメしたいサービスが、引越し料金一括見積もりサイトの利用です。サイト内で基本的な条件を入力するだけで、複数の大手引越し業者と複数の中小引越し業者から無料で概算見積もりをとることができます。

概算見積もりをもとに気になる引越し業者を2、3社選び、訪問見積もりを受ければ正確な見積もり料金がでます。手間をかけずに引越し業者を選べるのでとても便利です。

また、引越し業者を競合させることができるので、引越し料金が安くなりやすいともいわれています。たいていの場合、競合する引越し業者の見積もり料金を伝えれば、たいした交渉をしなくてもそれより安い引越し料金を提示してくれます。

引越し料金一括見積もりサイトを利用しなかった場合に比べ、最大で50%も安くなることがあるようです。

訪問見積りで引越し業者の質をチェック

正確な引越し料金を算出するには、引越し業者の営業担当者が自宅へ訪問して、荷物の量や住環境などを確認する訪問見積もりが必要です。訪問見積もりは、引越し業者の営業担当者と会える貴重なチャンスです。

営業担当者が引越し作業をすることはありませんが、引越し業者の顔である営業担当者をみれば引越し業者の質を推測することはできます(中小引越し業者の中には作業スタッフが訪問見積もりをするところもあります)。

引越し料金以外も重視したい方は、営業担当者の対応などをチェックすると良いでしょう。

まとめ

引越し業者の選び方に悩む方は、最低でも5つの引越し業者から見積もりをとって希望に合うところを選びましょう。安全に引っ越したい方は大手引越し業者、安く引っ越したい方は中小引越し業者に比重を置いて見積もりをとるとよいかもしれません。

様々な引越し業者から見積もりをとるときに便利なのが、引越し料金一括見積もりサイトです。手間をかけず見積もりが取れて、価格交渉を有利に進めることができるのでオススメです。無料で利用できるので、これから引越しをする方は活用してみてはいかがでしょうか。


lp4





スポンサーリンク


  関連記事