1番安い引越し業者教えます!

みんなのリアルな引越し体験レポートをまとめています。これから引越ししたい方は参考にしてみてください。

女性一人でも安心!引越し業者の選び方



女性一人で引越しをする方は、引越し業者選びにお悩みかもしれませんね。トラブルを避けたい方に向けて、女性一人でも安心できる引越し業者の選び方などを解説します。

どのようなポイントに気をつければよいかわからない方は、参考にしてください。

基本的な引越し業者の選び方


初めて引越しする女性は、引越し業者の選び方が分からないはずです。最初に、基本的な引越し業者の選び方を押さえておきましょう。

引越し料金の相場を調べる

一般的に、引越し料金に相場はないといわれています。同じ一人暮らしの引越しであっても、荷物の量や移動する距離、引越しする時期・時間により料金が変動するからです。

そのため、知り合いの引越し料金などは参考程度にしかなりません。

ケースにより適正料金が変わるので、引越し業者選びは引越し料金の相場を調べることから始めます。相場を知らないと割高な料金を提示されていても見抜くことができないからです。

引越し料金の相場は、複数の引越し業者から見積もりをとることで調べられます。同じ条件で見積もりをとれば、平均的な料金が分かるからです。

まずは、電話やメールなどで概算の見積もりをとって、相場を調べると良いでしょう。概算の見積もりは、おおよその荷物の量(引越しする人数)、移動する距離などを伝えることで教えてもらえます。

正確な見積もりをとる

引越し料金の相場が分かったら、利用したい引越し業者をいくつか選びます。引越し料金の相場と比べて安すぎるところ、高すぎるところは避けたほうが良いといわれています。選んだ業者から訪問見積もりを受けます。

訪問見積りとは、引越し業者の営業担当者が自宅を訪れて、荷物の量や周辺環境などをもとに正確な引越し料金を算出する見積りです。満足できる条件を提示してくれた引越し業者と契約します。

女性が気をつけたいポイント


以上の流れで、引越し業者を選びます。一人で引っ越す女性などの中には、不安を感じた方がいるはずです。不安を感じる方は次のポイントを参考にすると良いでしょう。

概算見積もりは一括見積もりを利用

複数の引越し業者に連絡して、荷物の量や移動する距離などを伝えて見積もりをとるのはハードルが高いと感じた女性が多いはずです。

このような女性にお勧めのサービスが一括見積もりです。

一括見積もりとは、ネット上で引越条件を入力するだけで複数の引越し業者から概算見積もりをとれるサービスです。引越し業者に、直接、連絡する必要がないので、女性でも簡単に利用できます。

スタッフの対応をしっかりチェック

一括見積もりを利用した場合、電話やメールで概算見積もりが届きます。これらをチェックすれば引越し料金の相場が分かります。相場が分かってから、気になる引越し業者を選んで訪問見積もりを受けます。

訪問見積もりを受けるときは、スタッフの対応をしっかりチェックしましょう。電話をかけてきた営業担当者のマナーなどを確認すれば、ある程度は安心できる引越し業者かどうかが分かります。

引越し料金が安くてもマナーの悪い引越し業者は避けたほうがよいでしょう。

女性スタッフによる訪問見積もりを依頼

訪問見積りに不安を感じる方は、女性スタッフによる訪問見積もりを依頼するとよいかもしれません。引越し業者の中には対応してくれるところがあります。この点を基準に引越し業者を選んでも構いません。

女性が安心して引越しするコツ


以上のポイントをおさえれば、女性でも安心して引越し業者を選べるはずです。さらに安心して引越しをしたい方は、次のコツを参考にすると良いでしょう。

レディースプランを用意している引越し業者

安心できると感じた引越し業者であっても、実際の作業は男性スタッフが中心となって行います。この点が心配な女性には、レディースプランを用意している引越し業者がオススメです。(名称は引越し業者により異なります)。

レディースプランとは、女性スタッフが中心となって作業する引越しプランです。希望に応じて、荷造りから荷解き・セッティングまで女性スタッフに行ってもらえます。

ただし、女性スタッフが担当する作業の範囲は、引越し業者により異なります。梱包・荷解きのみ女性スタッフが行い、搬出・搬入は男性スタッフが行うところもあります。

男性スタッフに関わってほしくない女性は、レディースプランの詳細を確認してから利用しましょう。

プライベートな荷物を梱包するダンボール

荷造り・荷解きまで引越し業者に任せる女性は、下着などプライベートなものまでスタッフに扱われる恐れがあります。このようなリスクを避けたい場合は、荷造りが始まる前にダンボールをもらい、プライベートな荷物を自分でまとめておきましょう。

ダンボールに「開梱不要」と書いておけば、スタッフにあけられることはありません。

管理会社に鍵の交換を確認


賃貸物件への引越しを予定している女性は、管理会社に鍵を交換していることを確認しましょう。管理会社の中には、鍵を交換することなく新しい住人に部屋を貸しているところがあるといわれています。

昔の住人が合鍵を作っている場合、自由に出入りされる恐れがあります。安心して新生活を始めたい女性は、この点も確認しておきましょう。

必要に応じて盗聴器・盗撮器発見サービスを利用

近年になって、盗聴器・盗撮器の被害が増えているといわれています。賃貸住宅などに引越しする女性は注意したほうがよいかもしれません。

心配な女性は、一部の引越し業者が行っている盗聴器・盗撮器発見サービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

入居前、あるいは入居後に盗聴器・盗撮器をチェックしてくれるので、安心して新生活を始められます。

ご近所さんへの挨拶は慎重に

新生活をスムーズに始めるため、ご近所さんへの挨拶はとても重要といわれています。このことに間違いはありませんが、一人暮らしの女性は慎重に検討したほうがよいでしょう。周囲にどのような方が住んでいるかわからないからです。

女性の一人暮らしと知られることが危険につながる恐れもあります。集合住宅の場合、挨拶するのは大家さんだけでよいかもしれません。挨拶をしたい女性は、知人の男性などに頼んで一緒に回ってもらうと安心です。

カーテンを忘れずに準備

引越しで意外と多いミスが、カーテンを忘れることです。カーテンを忘れると外から生活が丸見えになってしまいます。様々な危険を呼び寄せてしまう恐れがあるので、引越し前にカーテンを用意しておきましょう。

女性が住んでいることを知られたくない方は、シンプルなデザインのカーテンにすると良いでしょう。

まとめ

男性スタッフが中心となるので、女性の中には不安に感じる方がいるはずです。当てはまる女性は、紹介したポイントを参考に引越し業者を選ぶと良いでしょう。レディースプランを用意している引越し業者を選んでもよいかもしれません。

新生活に不安を感じる方は、鍵の交換を確認する、盗聴器・盗撮器発見サービスを利用する、ご近所船への挨拶を慎重に行うなどに注意してみてはいかがでしょうか。リスクを減らせるので、安心して新生活を始められるはずです。

ちょっとした油断でトラブルに巻き込まれることがあるので、女性は慎重に引越しを行いましょう。


lp4

  関連記事