1番安い引越し業者教えます!

みんなのリアルな引越し体験レポートをまとめています。これから引越ししたい方は参考にしてみてください。

業界のシェアから考えるお勧めの引越し業者



引越し業者選びにお悩みの方は、引越し業界のシェアを理解するとよいかもしれません。シェアが高い引越し業者は、安心して利用できると考えられるからです。

シェアが高い引越し業者を紹介してから高いシェアを獲得できる理由を解説します。

引越しの市場規模


日本国内で引越しに携わっている企業は数千社あると推測されています。様々な企業が引越サービスを提供しているため、正確な市場規模を算出することはできません。

現在の市場規模は、年間5000億円程度と考えられています。

大手4社で半分のシェアを占める

大小、様々な企業が構成する引越し業界ですが、大手による寡占化が進んでいるといわれています。その根拠となっているのが業界のシェアです。

大手4社の売上高だけで市場規模の半分程度を占めるとされています。大手4社とその他の引越し業者に分かれている状態なのです。

大手4社の引越し業者とは

大手4社の引越し業者は、テレビCMなどでお馴染みの誰もが知る引越し業者です。

具体的には、パンダマークでお馴染みのサカイ引越センター、ペリカンマークでお馴染みの日本通運、0123でお馴染みのアート引越センター、クロネコマークでお馴染みのクロネコヤマトが大手4社といわれています。

引越し業者選びに悩む方は、大手4社を中心に検討を進めるとよいかもしれません。

シェアNO.1の引越し業者


シェアを基準に引越し業者を選ぶのであれば、シェアNO.1の引越し業者が知りたいはずです。

現在、サカイ引越センターが、売上高において業界NO.1のシェアを獲得しています。サカイ引越センターが掲げる平成29年度3月期の売上高の予定は735億円です。平成26年に日本通運を抜いて業界シェアNO.1を獲得してから、シェアNO.1の座を守り続けています。

業界のシェアは、作業件数からも考えることができます。作業件数のシェアNO.1もサカイ引越センターです。平成27年4月~平成28年3月までの1年間で、サカイ引越センターが行った引越しの件数は71万331件です。この数を365日で割ると、1日当たり1946件もの引越しを行っていることになります。

また、総務省が発表している住民基本台帳人口移動報告をもとに全国で行われた引越し件数を推測すると、3件に1件の割合以上でサカイ引越センターが引越しを行っていることになります。

サカイ引越センターがシェアNO.1を獲得した理由


サカイ引越センターは、どのように業界シェアNO.1を獲得したのでしょうか。最初に挙げられる理由が、シェアを獲得するために積極的な投資を行ったことです。

このことは、平成17年と平成28年のサカイ引越センターを比べるとよくわかります。

平成17年と平成28年の支店数・従業員数・車両数は次の通りです。

 支店数従業員数車両数
平成17年105社1749人1152台
平成28年177社5379人3636台

拡大する需要にこたえるため、積極的な投資を続けてきたことが分かります。支店数・従業員数・車両数とも充実しているので、安心して利用できる引越し業者といえるでしょう。

マイスタークオリティ

サカイ引越センターが業界シェアNO.1を獲得できたもう一つの理由が、高品質なサービスといわれています。サカイ引越センターが提供する高品質なサービスは、マイスタークオリティと評価されることもあります。

マイスタークオリティと評価される理由は、サカイ引越センターがマイスターを育てる制度を導入しているからです。マイスターとは、引越しの技術・接客のマナー・会社の知識を高いレベルで身に着けたスタッフのことです。

サカイ引越センターのサービスはマイスターが中心となり築き上げられています。マイスターが講師に技術を伝え、講師が各支社へ技術を伝えているのです。

5000名以上いる従業員の中で、マイスターになれるのはわずか数名といわれています。非常に高いハードルが設けられているので、マイスターは全従業員の目標とされています。この目標に向かって努力を重ねることも、サービス品質の向上に役立っています。

満足度が高い

マイスタークオリティは、口コミなどの評判でも確認できます。サカイ引越センターを利用した方の多くが、作業スタッフの手際が良い、チームワークが良い、言葉遣いが丁寧、感じが良いなどを感じています。

作業スタッフの手際が良い、チームワークが良い点に注目してしまいがちですが、言葉遣いが丁寧、感じが良い点が特に重要と考えられます。

引越し業者のスタッフには、他の業界のスタッフに比べ部下への言葉遣いが厳しい方が多いといわれています。自分の家で厳しい言葉を聞くと嫌な気持ちになりますよね。

気持ちよく引越し作業を行うため、言葉遣い、感じの良さはとても重要なポイントです。

サカイ引越センターのスタッフは、教育が行き届いているので厳しい言葉遣いをする方が少ないといわれています。そのため、気持ちよく引越しできると評価されています。

シェアが高い引越し業者を安く利用する方法


以上の理由などから、サカイ引越センターはシェアNO.1を獲得できたと考えられています。引越し業者選びにお悩みの方は、サカイ引越センターを候補に加えるとよいかもしれません。

もちろん、サカイ引越センター以外の大手引越し業者であっても高品質なサービスは受けられます。

大手4社を中心に検討を進めれば、満足できる引越しができるはずです。シェアが高い引越し業者を安く利用したい方は、次の方法を試すと良いでしょう。

一括見積もりを利用

シェアの高い引越し業者を安く利用したい方は、一括見積もりを利用すると良いでしょう。

一括見積もりとは、ネットで基本的な情報を入力することで複数の引越し業者から概算見積もりをとれるサービスです。概算見積もりの結果から気になる引越し業者を2、3社選んで、訪問見積もりを受けてから契約を結びます。

一括見積もりのメリットは、手間をかけずに複数の引越し業者から見積もりをとれることと引越し料金を安くできることです。引越し料金を安くできる理由は、引越し業者通しを競わせることができるからです。

訪問見積りで提示された見積り料金を他の引越し業者に提示するだけで値下げ交渉ができます。

一般的に、競合する引越し業者がライバル関係にあると効果が出やすいとされています。

つまり、シェアの大きな引越し業者4社を競わせれば、値下げ交渉を優位に進めやすくなるのです。1社目より2社目、2社目より3社目のほうが、引越し料金が安くなりやすいので、希望する引越し業者がある方は最後に訪問見積りに来てもらうとよいかもしれません。

ただし、見積もり料金が低すぎると契約を断られることがあるので注意が必要です。

まとめ

引越し業界の売上高は年間で5000億円程度といわれています。この半分をシェアの高い大手4社が占めています。4社とは、サカイ引越センター、アート引越センター、日本通運、クロネコヤマトのことです。

最もシェアが高いのがサカイ引越センターです。サカイ引越センターがシェアNO.1を獲得できた理由は、積極的な投資とサービス品質の向上に取り組んだからといわれています。高い満足度を誇るので、引越し業者選びに悩む方は候補に加えると良いでしょう。

一括見積もりを利用すればお得に契約できることが多いとされています。


lp4

  関連記事