1番安い引越し業者教えます!

みんなのリアルな引越し体験レポートをまとめています。これから引越ししたい方は参考にしてみてください。

引越し時に不用品を買取してもらう方法


引越しをしていると、まだ使えるけど不要なものが出てきますよね。処分することもできますが、買取してもらったほうが経済的です。

引越しで出た不用品はどのように買取してもらえばよいのでしょうか。不用品買取の方法について詳しく解説いたします。

不用品買取の方法は2つ

引越しは家の中を大掃除する良い機会です。買ったものの使わっていないものなどはまとめて処分しましょう。もちろん、これらを新居に運ぶことはできますが、荷物の量が増えると引越し料金は高くなります。

また、新居の限られたスペースも埋められてしまいます。使っていないものは、旧居で処分するのが得策です。

不用品はゴミとして処分できます。ゴミとして処分すると、1円にもならないばかりか処分代がかかることもあります。少しでもお得に不用品を処分したい方は買取サービスを利用すると良いでしょう。

引越し時に出た不用品は、引越し業者あるいはリサイクルショップで買取してもらえます。

不用品買取のメリット

不用品買取はメリットの多いサービスです。最大のメリットは使っていない「ゴミ」がお金になることです。荷物が減ると引越し料金も安くなるので、2重の意味で節約になります。

もちろん、すべての不用品が買い取り対象になるわけではありませんが、無料で引き取ってもらったとしても処分代がかからない、処分に手間がかからないなどのメリットはあります。

賢く引越ししたい方は、不用品買取サービスの利用を検討すると良いでしょう。

引越し業者の買取

引越し業者の中には買取サービスを併設しているところがあります。引越し業者の買取サービスには、ワンストップで不用品を処分できるメリットがあります。

ただし、買取り条件はリサイクルショップなどの買取に比べてシビアなことが多いようです。

家電・家具ともに製造から一定年数が経過しているものは買取れない、不用品の材質や種類によっては無条件で買取できないなどの条件が定められています。

買取金額は、現金で支払われる場合と引越し料金から差し引かれる場合があります。引越し業者の買取を利用したい方は、見積もり時などにサービスの詳しい内容を確認したほうが良いでしょう。

リサイクルショップの買取

引越しで出た不用品はリサイクルショップでも買取してもらえます。引越しの打ち合わせとは別に買取を依頼しなくてはならない手間はかかりますが、引越し業者の買取サービスに比べて融通が利くことが多いようです。

もちろん、すべての不用品を必ず買取してもらえるわけではありませんが、古い不用品でも需要があれば買取してもらえます。

また、買取品目も引越し業者に比べ多彩といわれています(リサイクルショップにより異なります)。買取金額を現金で支払ってくれる点もうれしいポイントです。

様々な不用品をまとめて処分したい方は、リサイクルショップで買取してもらうとよいかもしれません。

買取のポイント

どちらの買取サービスを利用するにせよ、出来るだけ高値で買い取ってほしいと考える方が多いはずです。あてはまる方は、次のポイントを押さえておくと良いでしょう。

商品の相場を把握しておく

不用品の査定額は利用する買取サービスにより異なります。基本的に、査定額は需要により決まるので販路を持っている店舗は査定額が高くなりやすいといわれています。

販路を持っていない店舗で査定を受けると、価値のある不用品であっても安い査定しか受けることができません。相場を把握していないと、価値にそぐわない金額で売却してしまう恐れがあります。

価値がありそうな不用品を売却する方は、査定を受ける前に相場を把握しておきましょう。

おおよその相場は、ネットオークションで同じ商品がどれくらいの金額で取引されているか調べればわかります。ネットオークションの過去の取引金額を確認できるサービスを利用すればより正確な相場が分かります。

不用品によりリサイクルショップを使い分ける

先ほど紹介した通り、査定額は販路を持っている店舗ほど高くなる傾向にあります。「販路を持っている店舗=専門店」と言い換えることができます。

つまり、不用品はそれぞれの専門店で買取してもらったほうが高値になりやすいのです。専門店の査定員は商品知識が豊富で、専門店にはマニアも来店します。不用品によっては、予想もしていなかった高額査定を受けられることもあります。

高値で不用品を買取してほしい方は、ブランド品はブランド店を扱うリサイクルショップで、書籍は書籍を扱うリサイクルショップで、家電は家電を扱うリサイクルショップで査定を受けましょう。

不用品の状態を整える

同じ商品でも、状態により査定額は大きく異なります。出来るだけ高く買取してほしい方は、査定を受ける前に不用品の状態を整えたほうが良いでしょう。

できる範囲で構わないので汚れなどを落とします。汚れなどを落とすときは、不用品にダメージを与えない方法で行います。不用品によっては、箱や説明書などが揃っている方が高値になることがあります。これらがある場合は、揃えてから査定を受けましょう。

買取サービス以外の選択肢

不用品は、引越し業者の買取サービス、リサイクルショップの買取サービス以外の方法でも処分できます。どのような選択肢があるのでしょうか。

ネットオークションで不用品処分

引越し時に出た不用品はネットオークションで処分できます。常識的な範囲であれば出品する商品に制限はないので、リサイクルショップなどで買取してもらえなかったものでも出品することはできます。落札価格は、リサイクルショップの査定額より少し高くなることが多いようです。

ただし、写真撮影、落札者との連絡、出荷作業などの手間がかかります。引越し前の忙しい時期に、これらを行わなくてはいけない点はデメリットです。

フリーマーケットで不用品処分

同じく、フリーマーケットでも不用品を処分できます。フリーマーケットのメリットは、不用品をまとめて処分できることです。

対するデメリットは、いつでも開催されているわけではない点、出店料金がかかる点、安く購入することを目的にしているお客さんが多い点などです。大量にある不用品をとにかく処分したい方などにとってはよいかもしれません。

不用品を処分するときの注意点

以上のサービスなどを利用すれば、引越しで出た不用品を賢く処分できます。不用品を処分するときはスケジュールに注意しましょう。引越し業者の買取サービスは、引越しにあわせて不用品を処分できるので便利です。

リサイクルショップの買取サービスは、都合の良い日に持ち込むことができます。不用品が多い場合は、日程調整が必要になることもあります。

ネットオークションは、いつでも出品できますが必ずしもすぐに落札されるわけではありません。ある程度、スケジュールに余裕をもって出品する必要があります。

フリーマーケットはきまったタイミングでしか開催されていません。どのサービスを利用して不用品を処分するにせよ、引越し日が決まっている方は早めに動いたほうが良いでしょう。

まとめ

引越しで荷造りを始めると様々な不用品がでます。賢く処分したい方は、引越し業者の買取サービス、リサイクルショップの買取サービス、ネットオークション、フリーマーケットの利用などを検討してみてはいかがでしょうか。

それぞれ特徴が異なるので、不用品やスケジュールなどに合った処分方法を選ぶことが重要です。処分方法を上手に選ぶことで、高値で買取してもらえることや不用品がスッキリ片付くことなどがあります。


lp4

  関連記事