1番安い引越し業者教えます!

みんなのリアルな引越し体験レポートをまとめています。これから引越ししたい方は参考にしてみてください。

引越し業者に頼むべき?ウォーターサーバーのお引越し


引越しが決まった方の中には、ウォーターサーバーの扱いに困っている方がいるかもしれませんね。ウォーターサーバーの引越しは、引越し業者に頼むべきなのでしょうか。

それとも、自分で行うべきなのでしょうか。気になる点を詳しく解説いたします。引っ越し準備の参考にしてください。

ウォーターサーバーの運搬は引越し業者に依頼すべき?

いつでも安全でおいしい水が冷たい状態や熱い状態で飲めるウォーターサーバー。とても便利なので、利用している方が多いはずです。一度、生活に溶け込とウォーターサーバーなしの生活は考えられませんよね。

ウォーターサーバーは大きな荷物なので、引越し業者に運搬を頼もうと考えている方が多いのではないでしょうか。間違いのない選択に思えますが、そうとは言い切れません。

もちろん、引越し業者に依頼すれば、ほとんどの業者がウォーターサーバーを運んでくれます。しかし、安易に引越し業者に依頼すると、引越しが終わってからトラブルに発展することがあるといわれています。

運搬中にウォーターサーバーが壊れる

引越し業者は荷物運搬のプロですが、ウォーターサーバーのプロではありません。冷蔵庫や洗濯機ほど普及している電化製品ではないので、扱いを完ぺきには理解していません。

また、様々な宅配水業者がオリジナルのウォーターサーバーを開発しているので、ウォーターサーバーの種類によっては運搬時の注意点が異なることもあります。

注意点を確認せず、ウォーターサーバーを運搬すると稀に壊れてしまいます。運搬中に壊れれば引越し業者の責任といえそうですが、ウォーターサーバーそのもののトラブルで壊れている可能性もあるので、責任の所在はあいまいになりがちです。

ウォーターサーバーは宅配水業者からレンタルしていることが多いので、壊れてしまうと本人・引越し業者・宅配水業者を巻き込んだトラブルに発展する恐れがあります。

サービスを受けられなくなることも

引越し業者に依頼してウォーターサーバーを勝手に運搬すると、新生活でウォーターサーバーを利用できなくなることもあります。それぞれの宅配水業者が配達エリアを定めているからです。

配達エリア外に引越しすると、どれだけウォーターサーバーを気に入っていても水を届けてもらうことはできません。せっかく運搬したウォーターサーバーが無用の長物となって、結局は引取に来てもらわなければならないこともあります。

引越し前に宅配水業者に連絡が正解!

ウォーターサーバーの運搬を引越し業者に依頼することは間違いではありません。

しかし、宅配水業者に相談せず行うとトラブルに発展するケースがあります。運搬する前に宅配水業者に連絡しましょう。

宅配水業者の連絡先は、ウォーターサーバーに貼り付けられているシールなどで確認できます。連絡を怠ると次のトラブルなどにつながることもあります。

新居でウォーターサーバーを入れ替えることに

一部の宅配水業者は、エリアごとに代理店を定めて営業しています。代理店は、管轄する地域のお客様にウォーターサーバーを無償で貸出し、お客様が購入するお水代でウォーターサーバーの費用を回収しています。

それぞれのエリアを代理店が管轄しているので、エリア外に引越しすると異なる代理店が担当することになります。代理店同士が連携をとってくれると良いのですが、全くの別会社であることが多いので連携をとってくれることは少ないとされています。

ウォーターサーバーは各代理店が管理しているので、連携してくれない場合は新居に運んだウォーターサーバーを回収してもらったのち、新居を管轄する代理店から新しいウォーターサーバーを届けてもらうことになります。

ウォーターサーバーの引越しにかかった費用や手間などが無駄になってしまうので、ウォーターサーバーを運搬するときは宅配水業者に相談してから運搬方法を決めたほうが良いでしょう。

宅配水業者が運搬してくれることも

宅配水業者に相談すると、使用しているウォーターサーバーを撤去して新しいウォーターサーバーを新居に設置してくれることがあります。

基本的に、これらのサービスはすべて無料です。中には、引越しキャンペーンなどで宅配水をサービスしてくれるところもあります。何かしらのメリットを得られるかもしれないので、これから引っ越す方は「宅配水業者に連絡」がおすすめです。

自分で運ばなくてはならないことも

もちろん、宅配水業者に連絡した結果、自分(あるいは引越し業者)でウォーターサーバーを運んでくださいといわれることもあります。このような場合は、ウォーターサーバーを運搬するにあたり注意するべき点を確認しておきましょう。

基本的に、ウォーターサーバーは他の家電と同じように扱える仕様になっています。前日に水抜きをして、45度以上に傾けなければ安全に運搬できることが多いようです。水抜きは次の手順で行います。

1.温水のスイッチを切り、電源プラグを抜きます。
2.1の状態で温水の温度が下がるのを待ちます。
3.セットしたウォーターパックを取り外します。
4.温水と冷水を出し切ります。
5.排水キャップからタンク内の水を出し切って排水キャップを締めます。

基本的には以上の手順となりますが、宅配水業者により扱うウォーターサーバーの特徴は異なります。一般的な扱いと異なることもあるので、運搬前に注意点を確認しておきましょう。

引越しは宅配水業者乗り換えのタイミング

引越しで宅配水を配達してもらえなくなる方、ウォーターサーバーや宅配水の品質に満足していない方などは、引越しを機に宅配水業者を乗り換えると良いかも知れません。引越しは、宅配水業者を見直す良いタイミングです。

お得なプランを利用できることも

宅配水業者の中には、引越し業者と提携してお得に宅配水を利用できるプランを用意しているところがあります。

例えば、A社で引越しした方がB宅配水と契約すれば1万円のキャッシュバックを受けられるなどです。美味しいお水をお得に利用できるうえ、大きなウォーターサーバーを新居まで運ばなくてよいので便利です。

「宅配水業者を変更しても良いかな」と考えている方は、このようなプランを利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

引越しが決まった方は、ウォーターサーバーの扱いに注意しましょう。自分で運ぶことや引越し業者に依頼して運んでもらうことはできますが、勝手に運ぶとトラブルに発展することがあります。

引越しが決まった方は、出来るだけ早く宅配水業者に相談しましょう。宅配水業者に相談すれば、どのように新居に運べばよいか指示してくれるはずです。

また、お得なキャンペーンなどを利用できることもあります。トラブルを避けるため、お得に宅配水を利用するため、ウォーターサーバーの引越しは宅配水業者に相談してから行いましょう。


lp4

  関連記事