1番安い引越し業者教えます!

みんなのリアルな引越し体験レポートをまとめています。これから引越ししたい方は参考にしてみてください。

クロネコヤマトのらくらく家財宅急便ってどんなサービス?


賢く引越しを行いたい方から人気を集めているクロネコヤマトのらくらく家財宅急便。

具体的に、どのようなサービスなのでしょうか。クロネコヤマトのらくらく家財宅急便とその活用方法を紹介します。引越しを予定している方は参考にしてください。

クロネコヤマトのらくらく家財宅急便

クロネコヤマトのらくらく家財宅急便は、テレビや洗濯機、ベッド、ソファーなどの家財を1つから輸送してくれるサービスです。

集荷先での梱包、搬出、配送先での搬入・開梱・設置までセットになっているので、使い勝手が良いといわれています(設置は、輸送するものによってオプショナルサービスになることがあります)。

配送先で梱包材の回収を行ってくれる点もうれしいポイントです。

集荷から配達にかかる日数

家財の集荷から配達にかかる日数は予約の有無により異なります。事前予約がある場合は最短で翌日、事前予約がない場合は最短で翌々日に配送先へ家財が届きます。

集荷・配達日時を指定することも可能です。集荷は前日の18時までに申し込めば最短翌日、配達は前日18時までに申し込めば最短翌々日で指定できます。

配達日の指定は、最長で1週間後までです。配達時間の指定はエリアにより異なります。4区分に対応しているエリアでは「8~12時・12~15時・15~18時・18~21時」、3区分に対応しているエリアでは「8~12時・12~18時・18~21時」で指定できます。

らくらく家財宅急便で送れる家財

らくらく家財宅急便で送れる家財は、クロネコヤマトが定める「お取り扱いサイズ」と「お取り扱い重量」を満たす家財です。

お取り扱いサイズは「幅・奥行・高さの合計が450mc以下」「最長辺が250㎝以下」「天地が定められたものは高さ200cm以下」であることが定められています(これ以内のサイズであっても、大きな荷物はお届けまでの日数が長くなります)。

お取り扱い重量は「実重量が150㎏以下」であることが定められています。100㎏を超える場合は、別途作業量が必要です。

これらの条件を満たしていても、家財の種類によってはらくらく家財宅急便を利用できません。

具体的には、ガラス製品、アンティーク家具など壊れやすい家財、オーディオ機器、コピー機、プリンターなど精密品、1点あたり50万円以上の高価な家財、楽器類などはらくらく家財宅急便を利用できません。

送りたい荷物がある方は、念のためクロネコヤマトに確認しましょう。

らくらく家財宅急便の料金

らくらく家財宅急便の料金は、家財の大きさとお届け先により決まります。基本的な考え方は通常の宅急便と同じです。家財の大きさはSS~Gまでの9区分に分かれます。

ランクサイズ(高さ+幅+奥行きの合計)
SSランク80㎝まで
Sランク120㎝まで
Aランク160㎝まで
Bランク200㎝まで
Cランク250㎝まで
Dランク300㎝まで
Eランク350㎝まで
Fランク400㎝まで
Gランク450㎝まで

引用元URL:http://www.008008.jp/transport/kazai/

家財のサイズ査定は、サービス利用時にクロネコヤマトのスタッフが行います。クロネコヤマトのルールに従いサイズを査定するので、個人で計測したサイズと異なることがあります。

個人で計測したサイズは目安としてお考え下さい。クロネコヤマトのウェブサイトに掲載している例によると、東京から大阪までDランク(高さ165cm+幅80㎝+奥行き40㎝=合計285㎝)の荷物を送った場合の料金は11,250円(税抜)です。

らくらく家財宅急便は荷物の少ない引越しに最適

クロネコヤマトのらくらく家財宅急便は、荷物の少ない引越しに最適のプランといわれています。上手に利用すれば、引越し料金を節約することが出来るからです。

具体的に、どのような引越しに適しているのでしょうか。

これから一人暮らしを始める引越し

らくらく家財宅急便は、進学や就職などで一人暮らしを始める方の引越しに適しているといわれています。これから一人暮らしを始める方は、実家などに荷物の多くを置いていくからです。

運ぶ荷物が少ないので、引越し業者を利用するよりらくらく家財宅急便で必要な荷物だけ運んだほうが安く済むといわれているのです。

運ぶ荷物を厳選できる方は、らくらく家財宅急便の利用を検討すると良いでしょう。

単身プランを利用する引越し

引越し業者の中には、専用のボックスに収まる荷物であれば定額で新居まで届けてくれる単身プランを用意しているところがあります。

クロネコヤマトも「単身引越しサービス」という名称の単身プランを用意しています。専用のボックスの大きさは引越し業者により異なりますが、ベッドやタンスなどの大型家財は基本的に収まりません。

これらの荷物がある方は、らくらく家財宅急便を併用することでお得に引越しすることができます。らくらく家財宅急便は、単身プランと相性が良いとされています。

自分たちで行う引越し

らくらく家財宅急便は、引越し業者を利用せず自分たちで行う引越しとも相性が良いといわれています。自分たちでは運べない大きな家財だけをプロの手で運んでもらえるからです。

小物はレンタルした軽トラックなどに乗せて自分たちで運び、大きな家財だけらくらく家財宅急便で運んでもらえば、引越し費用を節約できることがあります。

自分たちで引越しを予定している方も、らくらく家財宅急便の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

引越しで荷物の積み残しが発生したとき

以上のほかでは、引越し業者が行った引越しで荷物の積み残しが発生したときもらくらく家財宅急便を利用できます。荷物の積み残しは、積みきりプランで発生しやすいとされています。

積みきりプランとは、トラックに積める分だけの荷物を運ぶプランです。積み残した荷物は追加料金を払って運ぶかもう一度引越し業者に頼むか、自分たちで運ぶ必要があります。

追加料金、引越し料金が高額で、自分たちで荷物を運べないときは、らくらく家財宅急便の利用を検討すると良いでしょう。

条件によっては、積み残した家財を新居までお得に運ぶことができます。積きりプランを利用する方は、万が一に備えて覚えておくとよいかもしれません。

まとめ

らくらく家財宅急便は、クロネコヤマトが行っている1点から家財を輸送してくれるサービスです。家財の梱包、搬出・輸送・搬入・開梱・設置までセットになっている点が特徴です。

料金は家財の大きさと配送先により決まります。らくらく家財宅急便を利用すれば賢く引越しできることがあります。

これから一人暮らしを始める方の引越し、単身プランを利用する方の引越し、自分たちで行う引越し、積み残しが発生した引越しなどに適しているといわれています。

これらの引越しを行う方は、クロネコヤマトのらくらく家財宅急便を検討してみてはいかがでしょうか。お得に引越しできるかもしれませんよ。


lp4





スポンサーリンク


  関連記事