1番安い引越し業者教えます!

みんなのリアルな引越し体験レポートをまとめています。これから引越ししたい方は参考にしてみてください。

アリさんマークの引越社はブラックって本当?


一部では、アリさんマークの引越社はブラックといわれています。利用を検討している方の中には不安を抱えている方がいるかもしれませんね。

アリさんマークの引越社は本当にブラックなのでしょうか。詳しく解説いたします。

ブラック企業といわれるアリさんマークの引越社

ネット上を中心に、「アリさんマークの引越社はブラックだ」といわれているようです。ここでいうブラックとはブラック企業、ブラック会社のことを指します。

つまり、アリさんマークの引越社はブラック企業、ブラック会社だといわれているのです。

ブラック企業、ブラック会社とは

ブラック企業の明確な定義はありませんが、従業員に労働法に抵触する過重労働を課している企業または従業員に労働法に抵触する恐れのある過重労働を課している企業、残業代を支払わない企業、パワーハラスメント・セクシャルハラスメント・マタニティハラスメントを行っている企業などをブラック企業ということが多いようです。

ブラックといわれるようになった理由

アリさんマークの引越社は様々な理由でブラックといわれるようになったとされています。

ひとつの理由といわれているのが、仕事中の荷物破損などで生じた損害を従業員の給与から天引きしていると訴えがあったことです。

同様に、長時間労働が常態化している、残業代が未払いという訴えなどからもブラックといわれるようになったとされています。

もう一つの理由とされているのが、労働団体に加入して団体交渉を申し入れた従業員をシュレッダー係に異動させたことです。この従業員は異動取り消しの裁判を起こしたのち懲戒解雇されています。

懲戒解雇の理由を記した顔写真入りの「罪状ペーパー」を全国の支店に張り出したことも問題視されました。アリさんマークの引越社は、

これらの理由などからブラックと呼ばれるようになったようです。

会社側と意見が異なる点も

以上の意見をアリさんマークの引越社が全面的に認めたわけではありません。アリさんマークの引越社は、残業代を支払っていると主張しています。

また、従業員の異動は、遅刻が多いなど従業員の勤務態度に問題があり受け入れ先がなかったからとしています。

アリさんマークに引越社の評価はどうなの?

どちらの意見が正しい、どちらに否があるなどはわかりませんが、アリさんマークの引越社は労働環境などが原因でブラックといわれるようになったようです。

ここで気になるのが、利用者にとっても「ブラック」なのかです。アリさんマークの引越社は利用者にとってもブラックなのでしょうか。利用した方の評価を確認してみましょう。

アリさんマークの引越社の評価

・作業の品質はもちろん接客対応も良い
「2度目の利用です。前回と同様、見積もり時の対応からとても良かったと思います。引越し料金も他社の見積もりを提示したら勉強してくれました。

作業員さんは、明るく丁寧でさわやかな方たちでした。リーダーが作業前に全体の説明をしてくれたので安心して任せることが出来ました。

マンションのルールに従い養生などをきっちりしてくれた点も良かったです。引越し後の確認で、建物や家具に傷は見つかりませんでした。接客対応・作業ともしっかりしているので、選んでよかったと思っています。」

参考URL:http://hikkoshi.kakaku.com/hikkoshi/vender/00000000005/

・経験豊富なプロのスタッフ
「大切な荷物を預けることになるので、信頼できそうな大手3社から見積もりをとりました。3社の中で、最も信頼できそうで料金も安かったアリさんマークの引越社を選ぶことにしました。

アリさんマークの引越社は、見積もりスタッフさん、作業スタッフさんともよく教育されていたと思います。見積もりスタッフさんは、荷物の量などをざっと見ただけで必要なトラックの大きさ、台数、金額などを算出してくれました。

作業スタッフさんは、まさにプロといったスピードで丁寧に荷物を梱包・搬出・搬入してくれました。私が手伝う暇もないほどに完璧でした。

全体的に、スタッフさんが自信を持っておられるように感じられたので頼もしかったです。もう一度、引越するとしてもアリさんマークの引越社を選ぶと思います。」

参考URL:https://hikkoshi.suumo.jp/144720001/kuchikomi/

・無駄なおしゃべりが多かった
「急に引越しが決まったので業者を比較する暇がありませんでした。希望日に予約をとれたという理由だけでこちらを利用しました。

見積もりに来た方はそれなりに丁寧でしたが、引越し作業に来た若手の方はどうなのかなと思う方でした。よく言えば愛想の良い、悪く言えばなれなれしい感じです。

テキパキと作業するというよりおしゃべりをしながらダラダラ作業をしているように見えてイライラしました。肝心な説明などをしない点にもイライラしました。

荷物が壊れるなどトラブルはなかったのでよかったですが・・・。次回は、引越し業者をもう少し慎重に選びたいです。」

参考URL:http://hikkoshi.kakaku.com/hikkoshi/vender/00000000005/

・社内の連係ミスが多い
「見積もり担当者の感じが良く、ズバッと値引きしてくれたのでアリさんマークの引越社に決めました。良かったのはここまでで、ここからが大変でした。

ダンボールが足りなかったので電話でお願いをしたところ私の名前を確認できず、見積もり担当者に再確認することに。お願いしたダンボールはなかなか来ず、何度も催促することに。

最終的には、見積もりで聞いていた料金と異なる料金を請求されました。もちろん、確認してもらって見積もり通りの料金になりましたが、確認作業が多すぎて疲れました。

社内の連携をしっかり行える体制にしてほしいと思います。」

参考URL:http://hikkoshi.kakaku.com/hikkoshi/vender/00000000005/

全体的には高評価の引越し業者

良い評価と悪い評価を2件ずつ紹介しましたが、全体的には良い評価の多い引越し業者です。

確かに、一部ではブラックといわれていますが、評価を見る限り安心して利用できる引越し業者のひとつといえるでしょう。このことは、アリさんマークの引越社が徹底した「お客様目線」を掲げていることからわかります。

アリさんマークの引越社では、スタッフの身元などを明確にするために全社員が身元保証人付き従業員証を着用し名前を開示しています。

身元がはっきりしているので、女性やシニアも安心して家財を預けることができます。

近距離・中距離の引越しは、自社で育成したスタッフが自社トラックを利用して責任をもって行います。

基本的に、下請け業者に委託することはないので信頼性の高い引越し作業を利用できます。アリさんマークの引越社は、ブラックといわれる一方、優れたサービスを提供しているといえそうです。

まとめ

アリさんマークの引越社は、労働環境の問題点を指摘する方などからブラックといわれています。

これらの意見をアリさんマークの引越社が全面的に認めているわけではないので、ここでどちらの意見が正しいなどジャッジすることはできません。実際にアリさんマークの引越社を利用した方の多くは良い評価をしています。

このことから、消費者からすると安心して利用できる引越し業者のひとつであることが分かります。労働環境の問題点などを指摘する声と良いサービスを提供しているという声があるので、興味のある方はその対応を自分の目で確かめてみると良いでしょう。


lp4





スポンサーリンク


  関連記事