1番安い引越し業者教えます!

みんなのリアルな引越し体験レポートをまとめています。これから引越ししたい方は参考にしてみてください。

引越しの梱包作業だけを業者にお願いしたらどれくらいかかる?


引越しを予定している方の中には、梱包作業だけを業者に依頼したいと考えている方がいるはずです。

荷造りだけ業者に依頼した場合、どれくらいの費用が掛かるのでしょうか。詳しく解説するので、参考にしてください。

実は一番大変な引越しの梱包作業

初めて引越しをする方は、引越し当日が最も大変と思っているかもしれませんね。

しかし実際は、引越し前の方が大変です。引越し前が大変な理由は、決められた日(引越し日)までに、家の中にあるすべての荷物を梱包しなくてはならないからです。

仕事や家事などの合間に行うとなると本当に大変です。引越し当日に梱包が間に合わないトラブルは、引越し業者が最も多く遭遇するトラブルといわれています。

荷物の梱包に必要な日数

荷造りが大変なことは、荷物の梱包にかかる日数や必要なダンボール数からわかります。

荷物の梱包にかかる平均的な日数は、単身の引越しで4・5日程度、家族の引越しで7・8日程度といわれています。必要なダンボールの数は、単身の引越しで10~20箱程度、家族(3人)の引越しで30~50箱程度です。

大掛かりな作業になると考えたほうが良いかもしれません。

引越しの梱包作業を専門的に行う業者

引越しの梱包作業を業者に任せることはできるのでしょうか。

残念ながら、引越しの梱包作業だけを請け負ってくれる引越し業者はありません。荷造りを依頼したい方は、梱包作業込みの引越サービスを利用しなくてはなりません。

梱包作業だけを依頼したい方は、引越し業者ではなく荷造りを専門的に行っている業者に依頼すると良いでしょう。引越し関連の業者の中には、梱包作業だけを請け負っている荷造り専門業者があります。

荷造り専門業者は引越し業者ではありません。そのため、梱包作業だけ依頼して引越しを自分で行うことができます。あるいは、梱包作業を荷造り専門業者に、荷物の運搬を格安の引越し業者に依頼することもできます。

荷造り専門業者を利用するメリット

荷造り専門業者に依頼した場合、梱包作業は経験豊富な女性スタッフが中心となり行うケースが多いようです。女性目線で開梱作業まで見据えた梱包作業を行ってくれるので、引越し作業全体がスムーズになるといわれています。

また、プロの技術で梱包を行うので、運搬中などのトラブルを防ぎやすくなります。もちろん、単身女性でも安心して依頼できます。

基本的に、梱包作業を行うのは引越し当日です。荷造り専門業者を利用すれば、引越し前日まで普段と変わらない生活を送れます。タイミングが合えば、引越し当日に梱包作業をお願いできるケースもあります(当日の空き状況などによります)。

これらのメリットがあるので、急な引越しが決まった方、荷造りが間に合わない方、共働き家庭、妊婦さんや小さな子どもがいる家庭などから支持を集めています。

荷造り専門業者の料金相場

引越しを控えている方にとって、荷造り専門業者のサービスはとても魅力的です。荷造りの料金は、ダンボールの数で決まることが多いようです。

ダンボールの数で計算できない場合は、作業にかかる時間などで決まります。荷造り専門業者に梱包作業をお願いした場合、どれくらいの費用が掛かるのでしょうか。

一例として、荷造り専門業者「荷造りサービスコンポ」の部屋のタイプ別料金を紹介します。

【荷づくりサービスお部屋タイプ】
・1LDK・1DK(2名作業) 24,000円~
・2LDK・3DK(2名作業)  26,000円~
・4LDK・5DK(3名作業) 36,000円~
・5LDK・6DK(3名作業) 36,000円~
引用:http://compo.jp/nidukuri/
※実際の料金は見積もりによって決まります。

どの荷造り専門業者を選ぶべき?

料金に納得できる方は、荷造り専門業者の利用を検討しているかもしれませんね。荷造り専門業者を利用する場合、どの業者を選べばよいのでしょうか。

現在のところ、荷造り専門業者の選択肢はほとんどありません。確認できるのは「荷造りサービスコンポ」のみです。梱包作業だけをお願いしたい方は、こちらを第一候補に荷造り専門業者を探すとよいかもしれません。

もちろん、便利屋などに依頼することもできますが、荷造り・引越しの専門家ではないのでサービスの質は劣ると考えられます。ちなみに、荷造サービスコンポの対応サービスエリアは東京・神奈川・千葉・福岡・佐賀です。

梱包作業を依頼するときの注意点

梱包作業を専門的に行う荷造り専門業者でも請け負っていない荷物があります。

具体的には、現金や小切手など依頼人が携行できる貴重品、ガソリンなどの危険物、特別な管理を必要とする生物、精密機械などは梱包を行っていません。

引越し業者が引受していない荷物は梱包していないことが多いと考えられます。詳しくは、荷造り専門業者に確認してください。

まとめ

荷造り・梱包は引越しで最も大変な作業といわれています。梱包作業の時間を確保できない方などは、荷造り専門業者に依頼するとよいかもしれません。

荷造り専門業者は、荷物の運搬を行わず荷造りだけを行う業者です。梱包作業の料金は、荷物の量や作業時間などで決まります。

残念ながら、引越しの梱包作業だけを行う業者はそれほどありません。お住まいの地域に荷造り専門業者がある方は、サービスの詳細を確認してみてはいかがでしょうか。


lp4

  関連記事