1番安い引越し業者教えます!

みんなのリアルな引越し体験レポートをまとめています。これから引越ししたい方は参考にしてみてください。

バイクの引越し相場とバイクの引越しが安い業者


引越しを予定している方の中には、バイクの引越しを安く済ませたいと考えている方がいるはずです。

バイクの引越し相場とバイクの引越しで利用できる引越し業者を紹介します。お困りの方は参考にしてください。

バイクの引越し相場

引越しのときに扱いに困るのがバイクです。近距離の引越しであれば自分で乗っていくこともできますが、遠距離となると難しいですよね。

また、近距離でも天候などによっては乗っていけないことがあります。このようなときに便利なのが引越し業者です。ただし、バイクの引越しは専門的な知識や技術が必要なので、バイクの引越しを直接請け負っている引越し業者は多くありません。

ほとんどの引越し業者は、提携業者に依頼する形で請け負っています。引越し業者にバイクの引越しを依頼した場合の相場は次の通りです。

・東京-大阪間
小型~中型バイク 40,000円~50,000円程度
大型バイク 50,000円~60,000円程度
・東京-福岡間
小型~中型バイク 50,000円~60,000円程度
大型バイク 60,000円~70,000円程度

あくまでも相場なので、実際の料金は利用する引越し業者により異なります。

バイクの引越しの注意点

バイクの引越しでは、いくつか注意したい点があります。どのような点に気を付ければよいのでしょうか。

運搬できるバイクを確認しておく

引火性のあるガソリンは危険物とみなされるため、バイクに積載していると運搬してもらえません。引越し前に抜いておく必要があります(輸送拠点まで走行するためガソリンが必要になること、業者が抜いてくれることもありますので、確認しておくと安心です)。

あるいは、不法改造車などを運搬していない引越し業者もあります。どのようなバイクであれば運搬してくれるか、引越し前に確認しておきましょう。

バイクの傷や破損などを確認しておく

大切にバイクを扱っていても、気づかない間に傷ついていることなどはあります。

バイクを預ける前に傷や破損を確認しておくと、引越し後バイクを受け取ってから「この傷は誰がつけたのだろう?」など気になることがなくなります。

また、プロが運搬するとはいえ、運搬中にバイクが傷つくことはあります。事前に傷や破損を確認しておくことで、責任の所在を明らかにできます。バイクを預ける前に写真を撮っておくと確実です。

バイクのお届け日を確認しておく

バイクのお届けは荷物のお届けと別日になることが多いようです。地域や引越し業者によっては、特定の曜日しかバイクのお届けをしていないこともあります。必要なときに手元にバイクがないなどを避けるため、バイクを預ける前にお届け日を確認しておきましょう。

バイクの引越し手続きをお忘れなく

引越し後、慌ただしく過ごしていると、バイクが到着しただけで安心することがあります。気持ちはわかりますが、バイクの引越しには運転免許証の住所変更やバイクの住所変更などが必要です。

引越し後2週間以内に済ませなくてはいけないので、これらの手続きも忘れずに行いましょう。

本当にバイクが必要か見直す

相場を見てわかる通り、バイクの引越しにはある程度のお金がかかります。引越し後も一定の維持費がかかります。

手元にバイクがあるからという理由だけで引っ越してしまうと、無駄なお金を払い続けることになるかもしれません。

バイクを利用していない方は、本当に必要か検討する良い機会です。不要と思える場合は、中古車店などに売却すると良いでしょう。引越し資金の足しにできます。

バイクの引越しに対応している引越し業者

続いて、バイクの引越しに対応している引越し業者を紹介します。安い業者はどこなのでしょうか。

ヤマトホームコンビニエンス

全国どこでもドアtoドアでバイクを運搬してくれるのがヤマトホームコンビニエンスです。ヤマトホームコンビニエンスでは、提携する専門会社がバイクの運搬を行っています。バイク運搬の流れは次の通りです。

発地で傷などを確認してから専用キャリアカーで中継地点まで運びます。カーフェリーなどを利用して次の中継地点まで運びます。

そこから専用キャリアカーで着地まで運び傷などを確認してお届けとなります。発地でバイクを預けるとき、着地でバイクを受け取るときは立ち合いが必要です。

料金は、発地から着地までの距離とバイクの排気量で決まります。高額車(輸入車)などは受け付けてくれないことがあります。

輸送中の事故などで車体が破損した場合は、輸送担当会社規定の車両補償の範囲内で賠償してもらえます。ヤマトホームコンビニエンスの料金は次の通りです。

・東京-大阪間
100㏄以下 42,000円程度
101㏄~699㏄ 50,000円程度
700㏄以上 58,000円程度

日本通運

日本通運も提携する専門業者に委託する形でバイクの引越しを行っています。どんな車種でも希望の場所まで正確・迅速・安全に届けてくれる点が魅力です。

バイクの引越しは、電話での打ち合わせ後、指定日に引取、車両点検票で傷などをチェックしたのち行います。輸送日まで日が空く場合は基地で管理が可能です。

バイクの輸送は、メインルートはキャリアカーなどで走行、ローカルルートは自走します。お届け時は、車両点検票に基づいて傷などをチェックしてから納品となります。

バイクのお届けには7日~10日程度かかることがあります。輸送中の破損などは補償が受けられます。日本通運でバイクの引越しをした場合の料金一例は次の通りです。

・東京-大阪間
原付バイク 40,000円程度
中型バイク 50,000円程度
大型バイク 55,000円程度

ハート引越センター

ハート引越センターも提携する専門業者に委託する形でバイクの引越しを行っています。専門的な知識と技術を有するスタッフがドアtoドアで輸送してくれる点が魅力です。

輸送会社の拠点まで自走して運ぶことがあるのでガソリンの取り扱いには注意しましょう。バイクのお届けには7日~10日程度かかかることがあります。輸送中の破損などは補償が受けられます。

ハート引越センターでバイクの引越しをした場合の料金一例は次の通りです。

・東京-大阪間
原付バイク 45,000円程度
中型バイク 54,000円程度
大型バイク 54,000円程度

安い引越し業者はどこ?

多くの引越し業者では、提携業者に委託する形でバイクの引越しを行っています。そのため、料金に大きな違いはないようです。

条件により安い引越し業者は変わると考えられるので、料金が気になる方は出来るだけ多くの引越し業者から見積もりをとりましょう。

沢山の引越し業者から見積もりをとるときに便利なのが引越し料金一括見積もり比較サイトです。簡単な情報を入力するだけで、複数の引越し業者から無料で見積もりをとれます。

見積もりをとれれば引越し料金の比較を簡単にできます。他社の見積もりをたたき台に料金交渉も可能です。バイクの引越しを予定している方は、引越し料金一括見積もり比較サイトから見積もりをとると良いでしょう。

まとめ

バイクの引越し料金相場は、東京-大阪間で「小型~中型バイク40,000円~50,000円程度、大型バイク50,000円~60,000円程度」といわれています。

バイクの引越しは、ヤマトホームコンビニエンス、日本通運、ハート引越センターなどが行っています。料金に多少の差はあるものの、提携業者に利用しているため大きな差はありません。

バイクの引越しを安く済ませたい方は、複数の引越し業者から見積もりをとって詳しく比較しましょう。引越し料金一括見積もり比較サイトを利用すれば簡単に見積もりをとれます。手間と料金を減らしてみてはいかがでしょうか。


lp4





スポンサーリンク


  関連記事