1番安い引越し業者教えます!

みんなのリアルな引越し体験レポートをまとめています。これから引越ししたい方は参考にしてみてください。

引越し業者ランキング!オリコン5年分を徹底分析してみた【2017年最新版】


hikosisutaff

「どの引越し業者にお願いしようか・・・」と迷ったことはありませんか?

引越し業者の数が増え選択肢も増えた反面、それぞれの特徴が分かりづらいですよね。

大切なものを運んでもらうわけですから、「安いだけが取り柄」では困ります。料金、サービス内容、接客対応など、すべての項目で満足できる、バランスの良い業者を選びたいものです。

その指標となるのがオリコンで発表されている、「日本顧客満足度ランキング」の引越し会社部門です。

当日作業の満足度、サービスと料金のバランス、接客満足度など、利用する人が知りたい項目を抑えてありますから、業者選びに非常に役立ちます。

ここでは、オリコンのランキングデータ5年分を見て徹底分析。

引越し業者を選ぶ際に、役立つこと間違いなしです!

総合満足度ランキングを分析

pls2578495u52555

引越し業者2016年2015年2014年2013年2012年
ハトのマークの引越センター1位5位4位4位
アリさんマークの引越社2位2位2位3位3位
引越のサカイ3位4位3位2位2位
ヤマトホームコンビニエンス4位6位7位5位4位
アート引越センター5位1位1位1位1位
ハート引越センター6位3位5位7位8位
日本通運7位7位6位6位6位
アーク引越センター8位9位9位9位9位
赤帽9位10位10位10位
ダック引越センター10位8位8位8位5位

総合満足度の最新ランキング

1位 ハトのマークの引越センター
2位 アリさんマークの引越社
3位 引越のサカイ
4位 ヤマトホームコンビニエンス
5位 アート引越センター

総合ランキングの大きな特徴は、ここ数年の1位・2位・3位の顔ぶれがほとんど変わっていないこと。

順位の変動はあるものの、アート引越センター、引越しのサカイ、アリさんマークの引越社の3社が独占していました。

安定勢力のアート引越しセンター

特に、過去4年(2012年~2015年)までは、アート引越センターが1位を独占しており、顧客満足度が高いことがよくわかります。

アート引越センターは、2013年~2015年の「営業スタッフの接客満足度」、2012年~2014年の「家族利用者の満足度」でも1位を獲得しており、「コスパの高さの満足度」以外の項目ですべて3位以内をキープしていました。

最新のデータでは総合満足度の順位を下げて5位となりましたが、安定した質の高い業者であることが分かります。

最新ランキングではハトのマークの引越センターが台頭

最新データで、上位3社の牙城を一気に崩したのがハトのマークの引越センターです。

以前は2012年が圏外、2013~2014年が4位、2015年が5位と、少しずつ上位に食い込んでいましたが、最新データで一気に1位に!

2015年と比べると
「当日作業の満足度」 6位→3位
「営業スタッフの接客満足度」 4位→1位
「コスパの高さの満足度」 7位→2位
「単身利用者の満足度」 圏外→2位
「家族利用者の満足度」 圏外→6位

と、すべての項目で順位をぐっとあげています。企業努力の結果がランキングに表れていると言っていいのではないでしょうか。前述した3社とともに、優良な引越し業者として選択肢に入れておきたい業者です。

総合ランキング上位の業者は、バランスが取れている業者と言ってよいと思います。

特別な事情(料金をとにかく安くしたい、大急ぎでお願いしたいなど)がなく、納得できる料金でお願いしたい場合は、ぜひ、この総合ランキングを参考にしてください。

 

当日作業の満足度ランキングを分析

touzitusagyou

引越し業者2016年2015年2014年2013年2012年
引越のサカイ1位1位1位1位1位
アリさんマークの引越社2位4位3位3位3位
ハトのマークの引越センター3位6位4位5位
ヤマトホームコンビニエンス4位5位5位4位4位
赤帽5位2位8位
アート引越センター6位3位2位2位2位
アーク引越センター7位7位9位8位9位
エイブル引越サービス8位
ハート引越センター9位8位7位7位8位
日本通運10位9位6位6位7位

(※2013年・2012年は作業スピートランキングで集計)

当日作業の満足度の最新ランキング

圧倒的な満足度1位はパンダでおなじみ、引越しのサカイ

1位 引越のサカイ
2位 アリさんマークの引越社
3位 ハトのマークの引越センター

当日の作業ランキングでは、過去数年、引越しのサカイが1位。最新データでも1位を譲らず、作業の内容・速度ともに非常に満足度の高い業者であることが分かります。

荷物を丁寧に扱いつつスピードを落とさないためには、高い引越し技術が必要です。サカイ引越センターはその技術が優れているということですね。

総合でも上位に入るアート引越センター・アリさんマークの引越社も、過去数年で安定して上位をキープしています。アート引越センターは最新データで順位を下げましたが、それでも当日の作業に安定感があることは間違いないでしょう。

大切な荷物を丁寧に扱ってほしい、作業を早く進めたい人は、このランキングを参考にしてくださいね。

 

営業スタッフの接客満足度ランキングを分析

eigyou

引越し業者2016年2015年2014年2013年2012年
ハトのマークの引越センター1位4位2位3位
ヤマトホームコンビニエンス2位2位4位4位1位
アート引越センター3位1位1位1位2位
アリさんマークの引越社4位3位3位2位3位
引越のサカイ5位9位7位5位5位
ハート引越センター6位6位6位8位6位
日本通運7位7位5位6位4位
アーク引越センター8位8位8位7位8位
エイブル引越サービス9位
ダック引越センター10位5位9位9位7位

営業スタッフの接客満足度の最新ランキング

ハトのマークの引越センターが急上昇!

1位 ハトのマークの引越センター
2位 ヤマトホームコンビニエンス
3位 アート引越センター

最初の対応が悪いと、お願いする気持ちがうせてしまうものです。フロントマンとして対応する営業スタッフには下記にあげる「対応の良さ・丁寧さ」が求められます。

・あいさつが気持ちよくできる
・引越ししたい日時を考慮してくれる
・料金面で柔軟に対応してくれる

最新データではハトのマークの引越センター、ヤマトホームコンビニエンス、アート引越センター、アリさんマークの引越社、という順位です。ハトのマークの引越センターが急上昇していますが、2013年~最新のデータまで、上位4位までは顔触れが変わっていません。

比較的大きな引越し業者が上位を独占していて、営業スタッフの教育環境が整っているのがわかります。

ヤマトホームコンビニエンスは、ほかの3社に比べて知名度は若干おとるものの、総合ランキングでは4位。家族利用者の満足度ランキングで1位ですから、家族利用者に支持されていることが分かります。

この部門の最新データでは2位を獲得しており、対人対応力においては他の3社に負けていません。営業スタッフ・作業スタッフともにバランスの良い、優良な引越し業者と考えてよいでしょう。

 

コスパの高さの満足度ランキングを分析

kosupadeerabu

引越し業者2016年2015年2014年2013年2012年
赤帽1位1位1位1位
ハトのマークの引越センター2位7位4位6位
アリさんマークの引越社3位4位3位2位1位
ヤマトホームコンビニエンス4位5位8位10位7位
ハート引越センター5位2位2位5位6位
引越のサカイ6位8位5位3位3位
アート引越センター7位10位6位4位4位
アーク引越センター8位9位10位8位9位
ダック引越センター9位3位7位7位5位
日本通運10位6位9位9位8位

コスパの高さの満足度の最新ランキング

コスパで選ぶと圧倒的に赤帽!

1位 赤帽
2位 ハトのマークの引越センター
3位 アリさんマークの引越社

コスパの高さで圧倒的な1位を獲得しているのが赤帽です。2位以下の業者にばらつきがある中、安定して1位を獲得し続けています。料金の安さを重視する人は、赤帽が最もおすすめです。

赤帽の特徴は、それぞれのドライバーが個人事業主で、小さなトラックで荷物を運ぶ業者であること。急いでいる場合も対応しやすいのが大きなメリットでしょう。

荷物が少ない方、単身の方、近くに引っ越す(同じ市内・となりの区など)の場合は、ほかの業者に比べてぐっと料金を安くできるはずです。

ただし、県外への引越、西日本から東日本への移動など、移動距離が長い場合は注意が必要です。赤帽は移動距離の分だけ料金が加算されますので、大移動の場合は大手業者のほうが割安の場合もあります。

軽トラに載る荷物で、移動距離が近い場合は赤帽を、移動距離が大きい場合は大手引越し業者(最新データならハトのマークの引越センター、アリさんマークの引越社など)がおすすめです。

 

単身利用者の満足度ランキングを分析

tansin

引越し業者2016年2015年2014年2013年2012年
ハトのマークの引越センター1位5位
アリさんマークの引越社2位2位1位1位1位
引越のサカイ3位4位3位3位3位
ダック引越センター4位6位
アーク引越センター5位8位
アート引越センター6位3位2位2位2位
ハート引越センター7位1位4位4位7位
ヤマトホームコンビニエンス8位5位
赤帽9位
日本通運10位5位5位4位

単身利用者の満足度の最新ランキング

ここでも最近ランキングを上げてきたハトのマークの引越センターに注目!

1位 ハトのマークの引越センター
2位 アリさんマークの引越社
3位 引越のサカイ

荷物が少ない単身者の引越は、単身パックの充実とその内容、料金のバランスが大切です。また、単身者の引越しは進学や転勤が重なる3月に引越しが集中していますから、希望日時に引越しできるかどうかも重要なポイントです。

パック内容と料金のバランスが良いのがハトのマークの引越センター、アリさんマークの引越社、引越しのサカイ、アート引越センターの上位4社と言ってよいでしょう。

最新データで1位に入ったハトのマークの引越センターは、総合ランキングでも1位に躍り出ています。この項目では昨年圏外から一気に1位ですので、単身利用者のパック・内容充実を図った結果なのかもしれません。

そして、上位4社の中でここ数年安定して支持されているのが、アリさんマークの引越社です。2012年~2014年が1位、2015年と最新データが2位と、安定して上位を獲得しています。

その他の業者はばらつきがあるものの、アート引越センターがここ数年で2位・3位以内(最新データでは6位)を、引越しのサカイが3位・4位を獲得しています。これら4社は他の項目でも支持が高く、単身者からも大きな信頼を寄せられていることが分かりますね。

単身パックや内容が充実している引越し業者に集中している印象です。

大手の引越し業者は、確保できる作業人員が多いですから、繁忙期の3月にお願いした場合もスムーズな対応が期待できます。

 

家族利用者の満足度ランキングを分析

kazokuhikkosi

引越し業者2016年2015年2014年2013年2012年
ヤマトホームコンビニエンス1位1位3位5位4位
アート引越センター2位2位1位1位1位
引越のサカイ3位6位2位2位2位
日本通運4位5位7位
アリさんマークの引越社5位3位4位3位3位
ハトのマークの引越センター6位4位6位
ハート引越センター7位7位5位
赤帽8位8位
アーク引越センター9位9位9位
ダック引越センター10位4位5位

家族利用者の満足度の最新ランキング

ヤマトホームコンビニエンスが1位を獲得!

1位 ヤマトホームコンビニエンス
2位 アート引越センター
3位 引越のサカイ

家族の引越は、単身者に比べて大幅に荷物が多くなります。たくさんの荷物を短時間で運べる機動力と、料金のバランスがカギを握るといっていいでしょう。引越し・運搬の高い技術と人員の配置、料金からアフターフォローまで、総合力が試される項目と言ってもよいかもしれません。

2015年・最新データで1位を獲得したヤマトホームコンビニエンスは、コスパの高さの満足度で4位、総合ランキングでも4位です。この項目では2012年以降5位以内をキープしており、家族からの支持率を上げてきています。

また、この項目で安定しているのは、アート引越センターです。2012年~2014年が1位、2015年・最新データが2位と、高い支持率をキープし、機動力の高さを感じさせますね。

引越しのサカイがそれに続き、最新データで3位に。アリさんマークの引越社も安定して上位に食い込み、過去数年で5位以内をキープしています。

家族利用者の支持率が安定しているのは、どの会社も大手引越し会社です。荷物が多く移動距離が長めの引越は、やはり大手の機動力が頼りになるようです。

 

引越し業者はいつまでに決めればいいの?

itumadeni

引越し日時が決まったら、まずは見積もりを取って業者を選んでいきましょう。希望する業者に連絡し、家に来てもらいます。

単身者の引越し

単身者の引越しの場合は、引越しの約1ヵ月前~2週間前までに引越し業者を決めておくのがおすすめです。

可能であれば繁忙期を避けるのがベストです。物件が多く出回るのも2月・3月ですが、とにかく引越し業者が忙しく、希望日時がとりづらかったり、夜遅くの引越しになってしまったりと、デメリットがあることも忘れないようにしてください。

家族の引越し

家族の場合は、単身者よりも早め、約2か月前~1か月前までに引越業者を決めておきましょう。

家族の場合は荷物が多く、引越し時期も3月や9月の繁忙期が多いため、希望の日が満杯だったり、引越し料金が高くなったりします。3月の引越しをスムーズに行うためには、とにかく早めの行動がカギとなります。

とはいえ、会社の辞令が出てから引越しまでの期間が短いなど、社会人で家族がいる人の引越しは、何かと思い通りにならないことも多いです。転勤の場合は、物件の選定→引越し日時の確定までを早めに行い、引越し業者選びをはやめておきましょう。

 

引越し業者の上手な選び方(まとめ)

kurabekata

引越し業者にもさまざまな特徴があり、得意な分野があります。ランキングでもそれが表れていましたね。

荷物が少なく移動距離が短い単身者の人、家族がいて移動距離が長い人ではベストな引越し業者が違ってくるでしょう。それぞれの引越しに合わせて業者を選ぶのがポイントです。

安さだけで選ぶと、対応や作業内容に不満が残る可能性もあります!このランキングは実際に利用した人の声ですので、非常に参考になるはずです。料金と希望のバランスをしっかりと見極めて、「自分にベスト」な引越し業者を選んでください。


lp4





スポンサーリンク


  関連記事