1番安い引越し業者教えます!

みんなのリアルな引越し体験レポートをまとめています。これから引越ししたい方は参考にしてみてください。

単身引越しが1万円代!?格安引越しサービス6個まとめ


itimanen

単身の方は、荷物が少なめの人がほとんどではないでしょうか。軽トラ利用の自力の引越しも可能ですが、作業人員をそろえるのがなかなか困難なものです。慣れない人に家具や家電類の移動を任せるのは、何かと不安も残ります。

単身の引越しにはほとんどの場合、大型トラックなど大きな引越し機材は必要ありません。

一人でより安く引越ししたい人は、安いプランや引越し業者を活用しましょう。ここでは、1万円代で引越しする方法をご紹介していきます。

①赤帽いいとも急便を利用する

12SAE004

赤帽は軽トラを利用して荷物を運ぶのが特徴で、低料金で利用できるのが魅力です。一人暮らし用の家具・家電なら、軽トラ1台に十分収まりますから、赤帽のプランはとても便利です。

軽トラ1台に詰める荷物の目安は以下を参考にしてください。

パターン1
段ボールミカン箱30~40個

パターン2
一人暮らし用の小型冷蔵庫(120cm以下)洗濯機、ベッド(シングル)、段ボール5個

パターン3
衣装ケース3個、段ボール10個。テレビ、自転車、ふとん

衣装が多めの女性でも、これだけ乗せられれば十分ではないでしょうか。

赤帽の引越しは、条件によっては1万円を切るプランもあります。ただし、引越し先までの距離が長くなると料金も高くなりますので、あくまでも近距離向けです。

また、当日の運搬作業員は基本的にひとりですから、荷物の運搬を任せっぱなしにせず、自分も手伝うのが基本と考えておいたほうが良いでしょう。

別料金を払えば、不用品の処理や引越し前後の掃除をお願いすることも可能です。必要なサービスを上手にセレクトしていきましょう。必要な場合は、スタッフの増員や車両タイプの変更も可能です。

・軽トラ1台の引越しプラン
13,500円~(条件により1万円切るサービスあり)

②単身引越しサービスを利用する

ヤマト単身引越しサービス

yamato

ヤマト単身引越しの特徴は、ヤマト専用のボックスを利用し、1ボックス単位で料金を設定していること。荷物の量によってはminiタイプにして、さらに低料金で引越しできます。

ボックス内に収まらない荷物は、「らくらく家財宅急便」を併用すれば、テレビやソファを単品で輸送できます。荷物量に応じて柔軟に利用できるのがヤマト引越しプランの魅力と言えます。

赤帽と同じく近距離の引越し限定ですが、平日利用やWEB申し込み、早期申し込みの割引もあります。荷物が多くて1ボックスではどうしても無理という場合は、料金は高くなりますが、2ボックスにすることも可能です。その場合は複数ボックス割引も利用可能です。

単身引越サービス

・1BOXに詰める荷物量(BOXの内寸:1.04m×1.04m×1.70m=1.83m3)
2ドア冷蔵庫、洗濯機(4kg)、電子レンジ、段ボール箱約10箱、衣装ケース3個、ふとんケース1袋、スーツケース1個
・料金(同一市区内・税抜)
関東エリア・・・17,000円~
その他エリア・・・14,000円~
(東京~神奈川・・・21,000円~

単身引越サービスminiタイプ

・1BOXに詰める荷物量(BOXの内寸:1.04m×1.04m×1.30m=1.40m3)
段ボール箱約15個、衣装ケース3個、布団袋1袋
・料金(同一市区内・税抜)
関東エリア・・・16,000円~
その他エリア・・・13,000円~
(東京~神奈川・・・18,000円~

日通単身パック

nittu

日通もヤマトと同じく、専用ボックスを利用した引越しプランです。荷物量によって2つのサイズから選べるのもヤマトと同じですが、日通では無料の見積もりがウェブ上で行えます。下見不要のうえに、事前に大体の金額が算出できるのがとても便利です。

web見積もりでは、家財や引越し先の入力で見積もりを算出します。そのまま申し込みまでできるので、急ぎの引越しに向いていると言ってよいでしょう。

割引特典も多く、WEB割引、エリア割引、複数ボックス割引が利用できます。ただし、配達時間や繁忙期によっては割増し料金もありますので、そこは留意しておきましょう。3月20日から4月5日までの期間、土日祝日、夜間(18時~21時)の引越しは割増し料金が必要です。

単身パックS

・1BOXに詰める荷物量(BOXの内寸:1.08m×0.74m×1.5m)
冷蔵庫(2ドア・109リットル)、薄型テレビ(20インチ)、テレビ台(小)、電子レンジ、掃除機、カラーボックス(3段)、姿見、布団、日通ダンボールMサイズ(517mm×343mm×343mm)4個
・料金(WEB割引利用時)
15,000円(税抜)~

単身パックL

・1BOXに詰める荷物量(BOXの内寸:1.08m×1.04m×1.75m)
冷蔵庫(2ドア・109リットル)、洗濯機(4kg)、薄型テレビ(20インチ)、テレビ台(小)、電子レンジ、掃除機、カラーボックス(3段)、衣装ケース(39cm×53cm×23cm)、姿見、布団、日通ダンボールMサイズ、(517mm×343mm×343mm)5個
・料金(WEB割引利用時)
16,000円(税抜)~

ハトのマークの小鳩プチトラパック

hato

前述したヤマト、日通と同じように、BOXで輸送するタイプの単身パックがあり、同市区町村内、同一都道府県内でそれぞれの料金が提示されています。

小鳩プチトラパック
・同一市区町村内・・・1BOX:11,000円 2BOX:16,000円
・同一都道府県内・・・1BOX:15,000円 2BOX:26,000円

ただし、利用する1BOXの大きさは1.46m×0.74m×1.04mと、かなり小さめ。一人暮らし用の冷蔵庫、ふとん1組、段ボール2箱ぐらいしか入りませんから、家財をすべて入れるなら2BOXは絶対に必要です。

また、同一市区町村内での引越しでも、営業所の場所によっては割増料金がかかることもあります。ホームページ上ではこの点が記載されておらず、電話でしか確認できません。検討する際は、見積もりの意味で必ず電話確認をとることをおすすめします。

三五八引越しセンターのシングルパック

mainimg1

三五八引越しセンターは、東北・関東地区を中心に活動している引越し業者です。利用する地域が限られますが、大手の引越し業者と同じように、BOX型の単身プランを利用できます。

入りきらない荷物は「シングルミニ」を利用して、衣装ケースのみ、テレビのみなど、単品で運ぶこともできます。東北から東京へ上京する人、関東圏内で引越しする人などにおすすめです。

初めての一人暮らしで荷物が多めの人でも、単身パックM+シングルミニで十分荷物を運べますね。単身パックLはBOXが大きめですから、荷物が多い人向けです。2万円代になってしまいますが、1BOXで済むことを考えれば、非常に便利でお得です。

単身パックM

・1BOXに詰める荷物量(BOXの内寸:0.8m×1.1m×1.5m=1.3㎥)
冷蔵庫1台、テレビ(22型)1台、電子レンジ1台、衣装ケース4個、掃除機1台、段ボール(30cm四方)、15個
・料金
関東↔関東・・・15,000円
関東↔南東北・・・19,000円
関東↔北東北・・・20,000円

単身パックL

・1BOXに詰める荷物量(BOXの内寸:1.1m×1.1m×1.7m=2㎥ もしくは 0.9m×1.3m×1.7=約2㎥)
冷蔵庫(2ドア)1台、テレビ(32型) 1台、電子レンジ1台、洗濯機(7Kg)1台、ビデオデッキ1台、段ボール(30cm四方) 15個、スーツケース1個、衣装ケース4個、掃除機1台
・料金
関東↔関東・・・18,000円
関東↔南東北・・・24,000円
関東↔北東北・・・24,000円

スタームービングのスタンダードコース

star

利用できる地域は東京・横浜・川崎・大阪地域内で、1ルーム、1DKなど、部屋の大きさに合わせて料金を設定されています。他の会社にない特徴は、荷造りか荷解きをお願いできる「スペシャルコース」があること。忙しくて荷造りが進まない!という人は、スペシャルコースで荷造りをお願いしましょう。

部屋の大きさが大きくなるにつれて料金も上がっていきますが、いずれの料金もリーズナブルな設定です。少しのプラスアルファで荷造り・荷解きをお願いできる点がほかの単身パックと違う点です。忙しい人にとっては、うれしいオプションと言えますね。

・スタンダードコース
1ルーム(1t)・・・12,960円~
1DK(2t)・・・18,110円~

・スペシャルコース
1ルーム(1t)・・・18,360円~
1DK(2t)・・・28,910円~

③大学生協の引越しプランを利用する

daigaku

大学生の入学や卒業、就職、帰郷は、大学生協の引越しプランを利用できます。大学生協は各地域にブロック分けされていて、大学内に生協が入っていることもあります。

引越し業者の提携先は各生協で違っていますが、アート引越センターや日通、ヤマトホームコンビニエンスなどの全国利用が可能なタイプと、県内限定の小さめ引越し業者が設定されているところがほとんど。自分の引越し先に合わせてセレクトできます。

大学生協ならではの特別価格が設定されていて、非常にリーズナブルです。しかし、1万円代で引越しできるのは、ほとんどが県内です。料金の目安は、上記の単身パックプランから少し割引される程度と考えておけば間違いありません。

また、生協を利用するには会員であることが条件です。学生ならではの特典ですので、大学生はぜひ検討を。大学生協に問い合わせて会員になり、学生用の割引パックを案内してもらいましょう。

④ゆうパックを使って引越し

yuupaku2

新生活に必要最低限なものだけを送りたい場合は、ゆうパックで安く済ませることも可能です。ゆうパックとは、郵便局の宅配サービスのこと。段ボールに詰めて送れるものであれば、まとめて安く送付することが可能です。洋服や大切な本など、家から運び出したいものだけをゆうパックで郵送し、お得に引越ししましょう。

例1) 北海道→東京
縦・横・高さの合計が80cm以内の段ボール・15個・・・19,200円

例2) 沖縄→東京
縦・横・高さの合計が80cm以内の段ボール・12個・・・17,400円

上京する学生や実家を出て暮らし始める新社会人など、まだ家具・家電を持っていない人におすすめの方法です。家具や家電は事前にWEB注文して届ける日時を引越し日に指定しておけば、不便な思いをすることもありません。

⑤フレッツの光回線を新規加入して引越しをする

hikari

引越し業者によっては、独自の条件で割引サービスを設定しています。ここで紹介する「アップル引越センター」では、アップル単身パックの利用時にインターネットフレッツ光を申し込むと、引越し料金が実質100円という破格の安さになります(キャッシュバック対応)。

利用条件は、以下の通りです。

1.引越し元から、引越し先までの移動距離(直線距離ではない)が、20km以内
2.2tショート車に収まる荷物で、作業員1名ないし2名で行える作業(大物家具2点まで)
【100円で引越しできる日時条件】
平日  午前便 5便限定・午後便 10便限定
日曜日 午後便 10便限定
祝祭日 午後便 10便限定

まさに、新生活を始める方にピッタリですね。初めてインターネット回線を契約する時は、わからないこと、戸惑うこともたくさんあります。引越しと同時にネット回線契約をお願いできるのはとても便利です。

⑥レンタカーを借りて自力で引越し

rentacar

引越しを安く済ませる方法の代表格が、自力の引越しです。友達や同僚にサポートをお願いすれば、作業員代はかかりません。地域によって変動もありますが、軽トラを6時間程度借りた場合は、6,000円~7,000円程度で済ませることができます。

ただし、家電を動かすときは要注意。冷蔵庫や洗濯機など、素人が動かすには手間暇かかるものもあり、力の強い男性を複数人そろえる必要があります。階段しかないマンションの場合は体力勝負になるので、お願いする際の人選はとても大切です。

そして、作業をお願いした人には必ずお礼をしておきましょう。親しい友人でも、食事をごちそうするなど、いくらかのお礼代金は必要です。その分を含めても1万円代で済ませることは可能ですから、作業員を確保できる人は、自力での引越しも視野に入れておくとよいでしょう。

まとめ

さまざまな単身プランが出そろい、単身の引越しはとても安くできるようになりました。

しかし、同じように見える単身引越しプランにも、利用に制限があったり、BOXの大きさが違ったりと、会社によって少しずつ違いがあります。事前の見積もりもWEBで出来る会社とそうでない会社がありますから、利便性にも少しずつ差が見られます。

荷物がすべて収まるのか、収まらない場合はオプションが使えるのかなど事前の確認は必須です。急ぎの引越しの場合はWEB見積もりですぐに料金を確認でき、申し込みまでできる会社がおすすめです。時間がある場合は自力の引越しを含め、複数社に見積もりをお願いして、最も安い引越し方法をセレクトしましょう。


lp4





スポンサーリンク


  関連記事