1番安い引越し業者教えます!

みんなのリアルな引越し体験レポートをまとめています。これから引越ししたい方は参考にしてみてください。

日本通運:繁忙期のら下請け業者もしっかりしていた!


クーバーさんの口コミ (家族 : 20万円)
利用した店舗 引越しタイプ
日本通運 家族
前の住まい 引越し先 距離
マンション マンション 420km
時期 開始時刻 費用
3月 午前中 20万円

転勤での引越。

部屋は2DK位で、荷物は多いほうでした。
おまかせコースではないので、梱包は予め済ましておかなければなりませんでした。

先方で見積もってくれた段ボール箱の数に、プラス10個を、契約直後すぐに持ってきてくれました。
段ボール箱の手配はこちらから時期と個数を早め・多めに依頼する方が安心です。

日本通運はお願いしたら、翌日すぐに持ってきてくれたので、早い対応でした。
繁忙期でリーダーさん以外は外注業者さん(家族経営のような)でしたが、非常に手際が良く、片付けの掃除も丁寧に手伝ってくれました

おかげで、賃貸マンションの敷金も全部戻ってきました。
終盤ギリギリまで梱包を並行して自分でやっていたのですが、段ボール箱が5個くらい足りないことが判明。

スタッフさんがトラックに余っているのを、一生懸命探してくれて、ありあわせの段ボール箱で解決してくれました。

大変ありがたかったですね。

引越し後の感想

転勤での引越でした。

会社の規定で三社見積が必要なので、作業品質が良さそうなところから、ピックアップしました。
そこで、一番安かったところで自動決定でした。これは会社指示に従っただけです。

最終値段交渉は管理部門が全部やってくれました。
ただ、一番安いということだけで決めたので、やはり作業中に壁に傷が付いたりしないか心配でしたね。

特に繁忙期は学生アルバイトがはいるので、トラブルが気になります。
最初の全員挨拶で初心者風の人を探して、どこで作業しているか確認してしまいました。

結婚して家族での引越したのは、これが初めてでした。
子どももまだ生後3ヶ月だったので、スケシュールどおり進められるか、ホコリや移動で子どもがダウンしないか、とても不安でした。
ホコリが一番の懸念だったので、引越当日は妻と子どもは朝から、近くのペンションで過ごして貰いました。

そうなると、お父さん(私)がフル回転です。 事前の梱包も子守と家事に掛かりっきりの妻は当てにならなかったので、10日くらい前から、帰宅後に就寝まで梱包する毎日でした。
段ボール箱は、これから使うもの、当分使わないもの、元にあった場所と次に持っていく部屋、を箱の側面と天端にマジックで大きく書いておかないと、業者さんか運ぶ効率(特に搬入)の効率が全然違います。
いちいち聞かれて指示するのはとても大変ですよ。 ここがおまかせコースと違うところで、経費節約のコツでもあります。

出るところは5階の部屋から、転居先は3階の部屋で、どっちも時間がかかるだろうと思っていましたが、さきほど述べた程度まで事前準備をしておいたこともあり、搬出も搬入も作業後の清掃も早かったです。

遠隔地への引越だったので、「トラックドライバーとリーダークラスの2人」以外は搬出メンバーと、変わってしました。でも、引き継ぎがしっかりされていたのでしょう。
搬入も至ってスムーズで、こちらに同じことを確認することなく、ドンドン進んでいきました。

搬入のときは、妻と子どもを車で待たせていしましたが、あまりにあっという間に終わったので、妻が驚いていました
使用済み段ボール箱の回収も、連絡後3日で来てくれたので、最初から最後までスムーズに対応してもらいました。
引越作業よりも、搬出翌日の昼からの搬入だったので、車での長距離移動が何より大変でした。

移動スケシュールはできるだけ余裕を持つせた方が良かったです。


lp4

  関連記事