1番安い引越し業者教えます!

みんなのリアルな引越し体験レポートをまとめています。これから引越ししたい方は参考にしてみてください。

雨の日の引越しの対処法!2日前ならキャンセル料金もなし


amenohi0811
ただでさえ大変な引越し作業が、雨の日となったら・・・負担が倍増してしまいますよね。

しかし、引越しを急にやめることもできませんし、延期となっても日程調整が大変です。引越し業者にも大きな負担がかかってしまいます。

雨の日の引越しはキャンセルや延期はできるのか、自分でできる防水対策は?などなど、ここでは「雨の日の引越し」について解説していきます。

引越しの日に雨が降ったらキャンセルや引越し日を変更出来る?

cancel0811

引越しの基本は「雨天決行」

雨の日の引越しは荷物の運搬が大変です。できることなら雨の日の引越しは避けておきたいところですが、引越し業者は雨を理由に引越しを延期することはありません。

これは「標準引越運送約款」で決められているもので、多くの引越し業者はこの約款を採用しています。業者からキャンセルできるのは「地震、津波、洪水、暴風地すべり、山崩れ、その他の天災」に該当する事態が起こっている時のみ。

基本的に「雨天決行」が業者の基本姿勢であり、延期や中止を申し出ることはありませんから、中止する場合は契約者から、という形になります。

キャンセルする場合は2日前までに!

引越し業者の多くは以下のようなルールを設けています。

・引越し前日のキャンセル(解約・延期)・・・引越料金の10%以内
・引越し当日のキャンセル(解約・延期)・・・引越料金の20%以内
・引越し当日の2日前までに延期を申し出ればキャンセル料はかからない

サカイ引越センター・アート引越センターなど、大手引越し業者のキャンセルに関するルールはほとんど同じで、無料でキャンセルできるのは2日前までです。

このルールに従うと、「当日雨だから延期したい」と申し出た場合、引越し料金の20%が必要になります。

雨の日の引越しは負担が多くなりますが、できればキャンセル料がかからないようにしたいところ。特別な事情がない限りは、雨の日でも引越しを決行してしまいましょう。

どうしても雨の日を避けたい事情がある場合は、週間天気予報をチェックして、前々日までにキャンセルのお願いをすればキャンセル料を避けることができます。

また、繁忙期以外の近場の引越しであれば、交渉次第で延期の可能性がないわけではありません。

土砂降りで作業がつらい場合は、ダメもとで交渉してみましょう。天気の状況によっては、当日でもキャンセル料なしで延期してもらえるかもしれません。

雨の引越しで出来る対策・注意点

tyuui0811

引越し業者は特に対策してくれない?!

雨の日の引越しでは多少なりとも荷物は濡れてしまいますので、水に弱いものは防水対策が必要です。

引越し業者の作業員は、できるだけ荷物が濡れないように気を付けてはくれますが、特別に防水対策をしてくれるわけではありません。

大型の家電や家具類は、雨を通しにくいキルティングの梱包資材を利用しますのでほとんど問題はありませんが、雨用の特別な梱包をお願いすると、別料金が発生する場合もあります。

当日お願いできない場合もあり、雨の場合はできるだけ自分で対策しておくほうが確実です。

自分でできる雨対策

雨に濡れて困るのは、なんといっても水に弱い家電類です。テレビ、パソコンは特に要注意ですので、大きめのビニールをかぶせて包んでおくなど、防水対策を施しておきましょう。

段ボールは水に弱いので、トラックが遠くに停まっている場合は注意が必要です。家電だけでなく、大切なもの、濡らしたくないものはすべて水を通さないビニールで包んでおくと確実です。

パソコンやiPadなど、繊細な家電は必ず作業員の人に伝え、丁寧に扱ってもらえるように念を押してください。自分で運ぶ余裕があるなら、ビニールで厳重に包んで自分で運んでもよいでしょう。

その他の家電類は、スーパーでもらう大きめのビニール袋や大きな黒いビニール袋で包んでおくのがおすすめ。段ボールも濡らしたくない場合は、多少手間がかかってもひとつひとつビニール袋に入れると確実に防水できます。

引越し後は素早く荷解きを

引越し後の荷解きも大変な作業ではありますが、雨の日に運んだものは特に早く荷解きする必要があります。

段ボールが湿気を吸っていますので、入れたまま放置すると中のものにカビが生える可能性があるからです。

洋服やタオルなど、多少濡れても構わないものであっても、素早く荷解きをして乾かしてください。余裕があるならすべて出して、乾かせる環境を作りましょう。

また、雨の日は段ボールの底も濡れている可能性があります。

荷物を運びこんだ際に床が濡れてしまいますので、段ボールを置く場所にも要注意です。青いビニールシートがある場合は、ビニールシートを敷いてその上に段ボールを運び込んでもらいましょう。

雨の日の引越し!実は縁起がいいって本当?

engi0811
雨の日に引越しをすると縁起が悪そうですが、実は逆に縁起が良いという人もいます。「雨降って地固まる」の言葉に表されるように、雨は決して縁起が悪いものではありません。

雨には昔から「すべて洗い流してくれる」という意味合いがあります。悪いものを取り払って新しい生活を始められるからという理由で、雨の日の引越しは縁起が良いと言われているようです。

作業は大変になりますが、引越しに適さない縁起の悪い日ではありません。縁起を担ぐ人も気にすることなく、「雨の日だから縁起が良い」という気持ちで引越し作業を行ってください。


lp4





スポンサーリンク


  関連記事