1番安い引越し業者教えます!

みんなのリアルな引越し体験レポートをまとめています。これから引越ししたい方は参考にしてみてください。

10月の引越しはお得?安く引越しできるのはいつ?


10gatsunohikkoshi1203

できるだけ引越し料金を安く、そして労力を少なくしたい。そんな人におすすめなのは10月の引越しです。

転勤する人がいる時期ではありますが、徐々に落ち着いてくる時期ですから、「物件が程よくありつつ、繁忙期ほど忙しくない」というベストな時期でもあります。

お得に引越しできる時期、繁忙期ではない日を狙えばさらにお得に引越しができます。

10月の引越しについて解説していきますので、物件にこだわって探したい人、引越しにベストな時期を探している人はぜひ参考にしてください。

10月の引越しは繁忙期?それともお得?

10gatsunotenkin1203

10月は引き続き転勤の引越しがある時期

夏の暑さも和らいで、汗をかくのが気持ちよくなるぐらいの時期である10月。引越しするには適した時期と言ってよいでしょう。

年末までに引越しして落ち着きたいなら、これ以上適した時期はないかもしれません。

一般的には、10月=引越しの閑散期というイメージでしょうか。大手引越し業者によると、「転勤による引越しがまだあるものの、全体的には閑散期にあたる」というのが10月の引越し事情です。

ただし、転勤する人は10月の秋休み(体育の日を絡めた連休)を利用して引越しする人がいます。

繁忙期ほどではないものの、土日や連休が通常と同じぐらい込み合う時期、と認識しておけばよいでしょう。連休はどの月も引越し業者が込み合います。転勤する人が多い地域では、10月上旬に込み合うことも考えられます。

地域事情と合わせて最適な引越し日時を決めてください。

10月の引越し料金の相場

10月の引越し料金が高くなる時期は?

10月は連休を除いてそれほど料金が高くなる時期はありません。大手引越し業者の単身引越し・家族引越しの料金を見てみましょう。

単身・荷物少なめの場合
30,000円~50,000円 程度

単身・荷物多めの場合
50,000円~75,000円 程度

家族の引越しの場合
60,000円~130,000円 程度

同一市区町村の場合は最安値に近く、県外の引越しになると最高値に近くなります。

上旬・中旬・下旬の差はほとんどありませんが、土日祝日だけは要注意。

どの月も下旬のほうが込み合う傾向にあるものの、体育の日がある10月は中旬に連休があります。長い休みに引越しする場合は混みあっていること覚悟で引越しする必要がありますね。

また、転勤する人が多い地域もありますので地域差も確実にあります。最終週の土日や祝日が込み合うなど、特筆すべき特徴がある場合は引越し業者に確認してみましょう。

どの業者も大体の繁忙期・閑散期を認識していますので、確認するのが一番です。

10月の一番お得な引越しはいつ?

10gatsuitiban1203

これらのことを考慮すると、どうしても繁忙期を避けたい場合は上旬・中旬の平日がベストです。料金も閑散期に近くなり、お得な引越しが可能になります。

荷物が少ない単身の引越しなら、引越し料金もそれほど高くありません。

家族がいる人や荷物が多い人はそれに比例して引越し料金が高くなりますので、とにかく荷物を減らすことが重要です。

トラックが大きくなればなるほど料金は上がっていきますので、動かす荷物はしっかりと選定し、不要なものの処分を進めてください。

さらに引越し料金を安くするなら、引越し日時を限定せず業者の都合に合わせるという方法で安くする方法がおすすめ。午後からの便や貨物便を利用した遠方への引越しなど、引越し業者の都合に合わせるとさらに料金が安くなります。

引越し料金は移動距離と荷物の量が大きく関係しています。

引越し距離はどうにもならないことが多いですから、安くするなら荷物の量を調整することと、引越し日時の調整がポイントになります。

どうしても土日に引越しする必要がある場合は、上記の方法を試してみてください。

10月の物件状況は?

10gatsubukkenjyoukyou1203

転勤後の空き物件が残っている時期

3月・4月に次いで転勤が多いのは9月と12月です。9月の引越し繁忙期が過ぎた後は、まだ物件が多少残っている時期です。

家族向けの物件は閑散期に比べて期待できると考えても良いかもしれません。

また、大学生が多い地域は長い秋休みを利用して引越しする人がいる時期でもあります。

一人暮らし用の物件が多く集まる地域では、多少空きが期待できます。最大の移動時期(3月・4月)ほどではありませんが、普段より多少は多めになることも。

半期でキャンパスが移動になるなど、近くにある大学事情によって空き事情が違ってきます。閑散期よりも多少空きが期待できるかも、というのが10月の物件事情です。

たくさんの物件から選ぶことはできないものの、こだわり物件の空きを待っている人はねらい目の時期でもあります。

ゆっくり物件を選びたい人は、ぜひこの時期を狙ってみましょう。

10月の引越しって縁起が悪いの?

10gatsuengi1203

「引越しは縁起の良い日に」そんな風に考える人も多いはずです。引越しは新しい生活を始めるための大きなイベントですから、縁起を気にするのも当然かもしれません。

10月は月全体を通して縁起が悪いという言い伝えはありません。縁起を気にする人は「縁起の良い日」を選ぶのがベストです。

縁起が良い日はもちろん「大安吉日」。すべてにおいて縁起が良い日ですから、もちろん引越しにも適しています。

その他に吉日とされているのは、「天赦日(てんしゃにち、てんしゃび)」、「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」です。

天赦日は新しいことを始めるのに最適な日、一粒万倍日は「一粒の籾が万倍になる」という意味がある日で、天赦日と同じく何事を始めるにも最適な人言われています。

それぞれ月ごとに日付が違っており、ひと月に1日~5日程度あります。毎年日付が違っていますので、興味がある人はその年の天赦日・一粒万倍日を調べてみるとよいでしょう。

逆に何事も成就しないと言われているのが「不成就日(ふじょうじゅび)」です。新しいことを始めるには向いていない日と言われていますので、縁起を気にする人はこの日を避けてください。

また、不成就日は天赦日、一粒万倍日と重なってしまう場合もあります。不成就日は体系の違う「縁起が悪い日」ですので、重なる場合もあるのです。

どちらの力が強いなどは比較できませんので、どうしても気になる場合は重なった日を避けて引越しするのがおすすめです。

まとめ

10月は引越しに適した気候です。暑さが和らぎ、移動にも体力を使わずに済みますから、引越しの労力を押さえることができます。

転勤の場合もそうでない場合も、暑さ寒さが関係ない10月は引っ越し時期としておすすめできる時期です。物件も程よく残っており、繁忙期に比べて込み合わないことを考えれば、この時期の引越しはかなりお得です。

日時を引越し業者に合わせればさらにお得に引越しができます。

時期を選ばない引越しであれば、ぜひ10月の引越しを視野に入れておきましょう。

ただし、地域事情だけは頭に入れておいてください。周辺に大学の第二キャンパスがある、転勤族が多いなど、地域によっては思った以上に繁忙期になることも考えられます。

繁忙期にぶつかる場合は平日を選び、料金をさらに安くしてお得に引越ししてくださいね。


lp4





スポンサーリンク


  関連記事