1番安い引越し業者教えます!

みんなのリアルな引越し体験レポートをまとめています。これから引越ししたい方は参考にしてみてください。

引越しの立ち寄りプランとは?どんな時に使えるの?


tatiyoripurann0103結婚で2か所から1か所に荷物を運びたい時、実家の荷物を持っていきたい時。そんな時は『引越し立ち寄りプラン』が非常に便利です。

旧住所から新住所に荷物を運ぶだけでなく、もう一か所に立ち寄り、荷物の積み下ろしをしてくれます。

意外と知られていない引越し立ち寄りプランのメリットや使ったほうが良いシチュエーション、その利用料金などについてご紹介していきます。

引越し料金を安く済ませることも可能ですので、ぜひ活用してください。

『引越し立ち寄りプラン』ってどんなプラン?

donnnapurann0103

複数個所から荷物を運びたい時に最適!

引越しする時、実家の荷物も運びたい。

同棲するから彼氏の荷物も一緒に運んでほしい・・・引越しにはそんな「複数個所から荷物を運びたい」というシチュエーションが生まれるときがあります。

そんな時こそ便利なのが「引越し立ち寄りプラン」です。

立ち寄りプランの特徴は、旧住所→新住所だけではなく、別の場所への立ち寄りと荷物の積み下ろしに対応してくれるということ。

実家や付き合っている人の家から荷物を運びたい、もしくは荷物を置いて行きたい。そんなシチュエーションに対応してくれる便利なプランです。

通常、結婚など複数個所から荷物を運ぶ場合は相手と自分で別々の引越し業者に依頼します。それぞれ引越し料金がかかりますし、別の業者に依頼すると引越し作業が効率的ではありません。

しかし、立ち寄りプランなら一度に複数個所の荷物、結婚であれば2人分の荷物を運べるので、効率的で料金的にもお得というわけです。

メリットの多い立ち寄りプランは、上手に活用すれば時間も費用も浮かせることができます。特徴をしっかりととらえて、シチュエーションに合わせて活用していきましょう。

立ち寄りプラン利用時に注意することは?

荷物量と立ち寄り先の距離がポイント

nimoturyouto0103メリットばかりに見える立ち寄りプランですが、注意する点がいくつかありますので、ご紹介していきましょう。

<引越し先・立ち寄り場所の距離が重要>

立ち寄りプランはあくまでも「立ち寄れる距離」であることが大前提です。

東京で結婚生活を始める場合、一人は東京都内・一人は新潟だったら、立ち寄りプランは当然ながら使えません。

同じ都内でも「立ち寄れる距離・ルート」であることが重要ですので、対応可能な距離かどうかをしっかり確認してください。

<荷物量が多い場合は要注意>

nimoturyougaooi0103立ち寄りプランは二人分の荷物を運ぶこともあるため、荷物量が多くなりがちです。

可能であればトラック1台に収まる程度にしておくのが理想的。トラックが増えるとその分料金が増えますし、引越し業者によってはトラック1台分に収めるように求められます。

積みきれない場合は料金を追加される可能性もありですので、訪問見積もりでしっかりと確認しておきましょう。持っていく荷物はあらかじめ決めておき、それ以上増えないようにしておくことも大切です。

<積み下ろしの場合は荷物をきっちり分けておく>

立ち寄りプランは、積み込みだけでなく積み下ろしにも対応してくれます。

実家に荷物を置いて行きたい場合などに便利ですが、積み下ろす荷物は必ず分けておき、スムーズに下せるような工夫が必要です。

大きなタンスや家電類の場合は事前に伝えたうえで見積もりしてもらいましょう。時間をロスしないように注意してください。

引越し立ち寄りプランを利用するには

立ち寄りプランのある引越し業者を利用しよう

tatiyoripurannnoaru0103引越しで立ち寄りプランを利用したい場合は、「立ち寄りプラン」がある引越し業者を使うのが近道です。

訪問見積もりもスムーズですので、プランを見て引越し業者を決定しましょう。立ち寄りプランを用意している大手引越し業者が増えました。

主なところではアート引越センター、日通、アリさんマークの引越車、アーク引越センター、アップル引越センター、LIVE引越サービスなどが代表的です。

プランを選ぶときに「立ち寄りプラン」を選んで訪問見積もりしてもらってください。

ただし、地方の場合は大手引越し業者も対応していない場合があります。都内と地方の事情に開きがありますので、地方在住の方は大手引越し業者に確認してみましょう。

地方の小さな引越し業者でも扱ってくれる場合がありますので、プランがない場合も必ず確認を。あきらめずに立ち寄りを使える業者を探していきましょう。

どれぐらいの料金がかかるの?

dorekurainoryoukinn0103引越し立ち寄りプランは、基本的にはトラック1台に荷物を積み込み、作業員もそれに準じた1人~3人程度で引越し作業を行います。

通常の引越しであれば2台のトラック利用・作業員もそれぞれ3名ずつで計6名ですから、その分立ち寄りプランよりも料金は高めになります。

立ち寄りプランのほうがお得といって間違いないでしょう。立ち寄り先の距離や荷物量にもよりますが、通常の引越しと比較して三分の二程度の料金が目安です。

業者によってはそれ以下の料金にできるところもありますので、見積もりの際は必ず複数業者に見積もりをお願いしてください。

地方ではなかなか複数業者の見積もりを取るのが難しい場合もありますが、立ち寄りプランのある引越し業者を探し、通常の引越しと比較してみてください。

立ち寄りプランをお得に使えるシチュエーション

結婚や同棲で新居へ移動する時

kekkonnyadousei0103同一市内、もしくは近くに住んでいるカップルが同居する際は、最も立ち寄りプランがおすすめのシチュエーションです。

費用が安く済ませられるうえ、日程さえ合っていれば一度に引越しを済ませられるという大きなメリットがあります。立ち寄り先で積み込む時間が多少必要なだけで、2か所から別々で引越しするよりもずっと効率的です。

近くに住んでいるカップルはぜひ立ち寄りプランを利用してください。

トランクルームや実家に荷物を下ろす、積み込む場合

torannkuru-mu0103意外と多いのが、実家やトランクルームに荷物を一部置いて行きたい、もしくは預けたいというパターンです。

ピアノだけを置いておきたい、思い出のものを持っていきたいなど、一部の荷物だけを立ち寄り先で移動させたい時にも立ち寄りプランは非常に便利。

特に大きめの家具・調度品を移動させたい場合は、別に配送するよりもずっとお得で効率的です。ぜひ有効的に活用してくださいね。

まとめ

立ち寄りプランについてご紹介しました。

料金も時間もかなりお得に使えるのが立ち寄りプランの特徴です。

同居を始める場合、荷物を一部ピックアップしたい場合に非常に便利ですので、二か所に立ち寄りたい引越しの場合はぜひ活用してください。

ただし、大手引越し業者でも立ち寄りプランに対応しているのは都内や関東地方が中心です。

地方では複数の業者から見積もりを取るのが難しい場合もあります。今後は地方でも立ち寄りプランが広がっていく可能性はありますので、今後の展開に期待ですね。


lp4





スポンサーリンク


  関連記事