1番安い引越し業者教えます!

みんなのリアルな引越し体験レポートをまとめています。これから引越ししたい方は参考にしてみてください。

引越しは疲れるからやる気が出ない…そんな時は「おまかせプラン」を使おう


hikkositukareru0103引越し作業が進まない、重労働で体力的に大変・・・そんな方におすすめしたいのが「引越しおまかせプラン」です。

荷造りから運搬、荷解き、片付けまでをすべて作業員にお願いでき、引越しの一番面倒な部分を省けるという大きなメリットがあります。

ここでは、引越しおまかせプランについて解説していきます。

おまかせプランの内容を知りたい人や大まかな料金を知りたい人、引越し作業の手間を省きたい方はぜひ参考にしてください。

引越し作業が難しいときは「おまかせプラン」を使おう

「おまかせプラン」ってどんなプラン?

omakasepuranntte0103引越しの荷造り・荷解きは引越しのメインと言ってもよい作業です。それだけ体力も使いますし、家族がいる人は事前の準備を進めるのも大変なものです。

荷造りしなきゃいけないのに、全然作業が進まない・・・そんな気分の人もいるはずです。

それだけ引越し作業は大変、ということの表れでもありますね。そんな時に活用したいのが、「引越しおまかせプラン」です。

おまかせプランとは、荷造り・荷解き・片付け・梱包資材の引き取りまでをすべて引越し業者に任せるプランのこと。

最近は通常の引越しプランほか、おまかせプランを用意している引越し業者が増えてきました。家庭の事情や予算に合わせて、おまかせプランの活用も視野に入れてみてもよいでしょう。

おまかせプランのメリット

omakasemeritto0103おまかせプランの最大のメリットは、引越し作業の手間が大幅に省けることです。

ダンボールの組み立てから荷造り、荷解きや片付けに至るまで人にまかせることができ、体力的・時間的に大幅な余裕が生まれます。

その分、日常生活が楽になり、精神的にも開放されるというのも大きなメリットでしょう。当然、通常の引越しでも行われる大型家具の梱包や搬出もお願いできます。

ほぼ人にまかせる形で引越しができるプランと考えておいても間違いありません。引越し作業のモチベーションが上がらない人にとって、こんなにうれしいプランはありませんね。

おまかせプランのデメリット

omakasedemeritto0103メリットの多いおまかせプランですが、唯一といってもよいデメリットがあります。それは引越し料金が高くなるということ。

作業員・作業時間が増えるので、通常の引越しプランに比べれば当然ながら料金は割高になります。引越し料金を押さえたい人にとっては向いていないプランです。

引越しの際は引越しにかかる料金だけでなく、敷金や礼金といった大きな料金が必要になります。引越しよさんによっては使えないこともあることを認識しておきましょう。

引越しおまかせプランはどんな時に使えばよい?

一番のおすすめはお子様がいる人や妊婦さんがいる家庭

kodomoyaninnpu0103前述した通り、料金が少し割高になるおまかせプランですが、引越し作業ができない人にとっては救世主と言ってもよいプランです。

特におすすめなのは小さなお子様がいる人や妊婦さんがいるご家庭です。小さな子供の世話に追われながらの作業は大変な重労働ですし、妊婦さんは大きな荷物を持つことはできません。

引越し当日に指示するだけで済ませることができれば、引越し作業もかなり楽になるでしょう。体力面で不安を抱える人にとっては、これ以上ないメリットを得られます。

また、時間がない人、急な引越しで準備ができない人にもおすすめです。

働く女性が増えた今、日中に引越し作業ができない人も多く市区町村役場での手続きだけでも手いっぱいになることもあるはずです。

お休みが取りづらい人や家族の協力を得られない人は、積極的に活用したいプランですね。また、おまかせプランは家族がいる人だけのものではありません。

一人で引越しをする人も、もちろん活用できます。

仕事の都合で引越し作業ができない人、急な転勤で作業が間に合わない人など、幅広い人に利用されています。荷物量が多い人や体力的に不安がある人はぜひ利用してください。

引越しおまかせプランっていくらかかるの?

荷物量や作業内容によって料金が変動

ryoukinngahenndou0103引越しおまかせプランは、引越し業者によって「おまかせプラン」「おまかせパック」など名称が違っていますが、内容はほとんど同じです。

荷造り・荷解きを通常の引越しプランにプラスするような形がおまかせプランの基本系です。最近は荷造りだけをお願いする「ハーフプラン」が増えてきて、より便利になりました。

引越し前の手間だけを省きたい人はハーフプランを選ぶのがおすすめ。荷造りはゆっくりと自分で、という人に向いています。

料金は前述した通り通常プランよりも割高ですが、一律で料金が増えるわけではありません。荷物量が増えれば料金もより増えます。

各社の大まかな見積もりを比較すると、数万円~10万円代程度のプラスになるようです。

大まかな試算ではありますが、荷造り作業2人分の人件費+荷解き作業2人分の人件費が約5万円~6万円程度と考えておきましょう。

荷造りや荷解きにはある程度時間がかかりますから、数万円以上必要になるのは仕方がないかもしれません。

荷物量によっても変動しますので、より安く活用したい人は不要なものをできるだけ処分しておきましょう。

見積もりの際、通常のプランとおまかせプランの両方で見積もりを出してもらえば違いが分かりやすく、予算に合わせたプランを選べます。

まだまだお願いできるプランも!

madamadaonegai0103引越しおまかせプランは荷造りや荷解きをお願いするのが基本ですが、さらにいろいろな手配をお願いしたい場合は、おまかせプランにさらにプラスして各引越し業者が展開しているサービスを利用しましょう。

引越しにまつわるいろいろな手続きをお願いできます。

お願いできるのは郵便局への転送・住所変更手続きや各種プロバイダの紹介、新聞の手配やNHKの住所変更手続きなど。

引越しに関わる細かい手続きをお願いできる場合があるのです。しかも、引越し業者によってはこれらの手続きを無料で引き受けてくれます。

忙しくて引越し準備に手が回らない人や遠くに住んでいる両親が引越しをする時などは、この無料サービスを活用するとよいでしょう。

住所変更手続きの手間を省くことができ、時間的にも精神的にも余裕が生まれます。

まとめ

引越しおまかせプランは、時間がない人や小さな子供がいるご家庭にとって、とても便利で使い勝手の良いプランです。最近は荷造りだけ、住所変更手続きだけなど、細かい要望にも応えてくれるようになりました。

プランは各引越し会社によって違っており、対応してくれる範囲も少しずつ異なります。やはり見積もりを複数社にお願いしておくのが大切です。

料金が高くなるのがデメリットですが、上手に活用すれば引越しのわずらわしさを大幅に軽減できます。忙しい現代人にとって、引越し作業にとられる時間や精神的負担は少しでも軽減しておきたいもの。

荷造りだけお願いできるハーフプランや無料サポートサービスも上手に活用していきましょう。


lp4





スポンサーリンク


  関連記事